ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > いわき地方振興局 > (審査結果の公表)アフターコロナを見据えた地域づくり推進事業業務の公募型プロポーザルを実施します。

(審査結果の公表)アフターコロナを見据えた地域づくり推進事業業務の公募型プロポーザルを実施します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月21日更新

アフターコロナを見据えた地域づくり推進事業業務の公募型プロポーザルを実施します。

 いわき地方振興局では、下記の内容を実施するための委託業務を公募型プロポーザル方式により募集します。

・アフターコロナのキーワードは「健康」「個人」「Dx」であり、ライフスタイルのマルチ化が進行するため、これからの地域づくりは「健康」の観点を踏まえた「ニッチ」かつ「自分サイズ」の地域コンテンツを創造できるか否かにかかっていると予測される。以上のことから、首都圏から150km圏にあるいわき地域の強みを生かし、アフターコロナを見据えた交流人口増の打ち手に繋がる取り組みを展開し、競合地域に勝てる持続可能な地域づくりを目的とする。

1 委託業務名

  アフターコロナを見据えた地域づくり推進事業業務委託

2 委託費の上限

  9,790千円(消費税及び地方消費税を含む。)

3 委託業務期間

  契約締結日から令和4年3月15日(火曜日)まで

4 実施要領・様式

01公募型プロポーザル実施要領 [PDFファイル/346KB]

02仕様書(案) [PDFファイル/534KB]

03委託契約書(案) [PDFファイル/209KB]

04 公募型プロポーザル参加申込様式 [Wordファイル/28KB]

05 仕様書様式 [Wordファイル/22KB]

5 スケジュール

・質問受付       7月7日(水曜日)12時まで

・参加表明書提出期限  7月14日(水曜日)12時まで(必着)

・企画提案書等提出期限 7月16日(金曜日)12時まで(必着)

・審査結果通知     7月21日(水曜日)(予定)

・契約締結       7月28日(水曜日)(予定)

6 審査結果の公表(令和3年7月21日掲載)

 
参加者名 得点
株式会社福島民報社(契約候補者) 303点
A社 270.2点
B社 287.6点

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)