ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 北海道事務所 > 福島県農作物のPR

福島県農作物のPR

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月20日更新

苫小牧市場、函館市場を訪問してきました。

令和2年10月13日(火曜日)に苫小牧中央青果(株)、令和2年10月16日(金曜日)に丸果函館合同青果(株)を訪問し、県産果物、野菜の取扱状況や本県への要望等について意見交換しました。

苫小牧中央青果(株) 苫小牧中央青果(株)2 丸果函館合同青果(株)

帯広市場、釧路市場を訪問してきました。

令和2年9月14日(月曜日)に帯広地方卸売市場(株)、9月15日(火曜日)に丸中釧路中央青果(株)を訪問し、県産果物、野菜の取扱状況や本県への要望等について意見交換しました。

帯広市場釧路市場1釧路市場2

 

関係機関を訪問し県産農産物のPRを行ってきました。

令和2年9月10日(木曜日)に、福島県と繋がりの深い企業等を訪問し、県産農産物のPRを行いました。訪問先は、創業者が福島県出身であり、東日本大震災後、毎年義援金を寄付いただいている、佐藤水産株式会社様と、福島県出身者の学生寮を前身にもつ、一般財団法人福島学寮の寮生の皆様でした。それぞれに、県産ももから作られたジュース「桃の恵み」の贈呈を行い、福島県の農産物を味わっていただくとともに、福島県に対する引き続きのご支援・ご協力をお願いしました。

佐藤水産株式会社様 福島学寮寮生の皆様

 

福島県くだもの消費拡大委員会の北海道PRについて

令和2年7月15日(水曜日)~16日(木曜日)にかけて、北海道内(旭川市、札幌市)にて福島県くだもの消費拡大委員会による、もものPRが実施されました。福島県からはミスピーチキャンペーンクルー(髙橋亜希さん、山田奈菜さん)をはじめ、主要産地である伊達市や桑折町、全農福島県本部、ふくしま未来農業協同組合が来道し、各市場や関係機関を訪問。新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、例年実施している試食販売会の実施はできませんでしたが、フェイスガードやマスクを着用するなどの対策をとりつつ、これから旬を迎える福島県産もものおいしさをPRしました。

旭川市役所様への表敬 キョクイチ様への表敬 丸果旭川青果様への表敬 札幌市中央卸売市場でのセリ台PR 札幌市中央卸売市場様、札幌みらい中央青果様への表敬 札幌市役所様への表敬 札幌市役所様より記念品授与 札幌商工会議所様への表敬

 

国見町長が来所されました。

令和元年8月8日、太田久雄国見町長が北海道トップセールスのため当事務所に来所されました。

国見町長来所

「北海道イオン会合同見本市2019」に南相馬市が出展

平成31年4月17日、18日に札幌市のアクセスサッポロで開催された北海道イオン会合同見本市に、南相馬市が出展し6次化商品をPRしました。

南相馬市の出店風景 南相馬市の出店風景2

「ふくしまのもも めしあがれ!」2018  

 北海道の料理研究家 坂下美樹さんが、福島県伊達市のもも生産農家さんを訪問し、生産地の状況、生産者の思いやその取り組み、ふくしまのももの魅力について取材しました。
その動画をYouTubeに公開しましたので、ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=ict15_oadJ0

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。