ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 名古屋事務所 > 名古屋事務所通信(平成31年4月号)

名古屋事務所通信(平成31年4月号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月16日更新

名古屋事務所通信(平成31年4月号)

平成31年3月に名古屋事務所が行った主なイベント等について御紹介します。

1 「ふくしま復興のあゆみ」写真展

 東日本大震災の発災から8年が経過するにあたり、名古屋市の中心市街地、栄地区の地下街サカエチカにおいて、3月5日(火)から11日(月)までの1週間、「ふくしま復興のあゆみ」写真展を開催しました。
 生涯学習課から借用したタペストリー、写真パネル十数点のほか、今回は浪江町などから震災資料として、折り鶴、タイベックスーツなどのほか、震災発生、津波到達直後から針が止まったままの時計などを借用して会場に展示しました。
併せて、1日およそ10万人に及ぶ通行者が行き交う栄地下街の待ち合わせスポットとして広く市民に親しまれているクリスタル広場において、5連ポスターやTOKIOの「ふくしま、プライド。」、「三春滝桜」などのポスターを掲出し、福島の観光、物産、農産物のPRを行いました。
 写真展には、地元のテレビ局3社、新聞社2社からの取材もあり、多くの市民の方に来場いただき、復興に向けて着実に歩み続ける福島県をPRいたしました。
 今後とも東海地方において、風評払拭に向けた取り組みを継続してまいります。
写真展① 写真展② 写真展③
(写真左)多数の来場者が訪れた写真展の様子
(写真中央)名古屋随一の待ち合わせスポットクリスタル広場でのポスター掲示
(写真右)地元メディアによる取材の様子

2 「旅まつり名古屋2019」

 3月16日(土)、17日(日)の2日間、名古屋市久屋大通公園で「旅まつり名古屋2019」が開催され、当所ではブースにおいて、HAPPYふくしま隊とともに自然、温泉、歴史、日本酒など福島県の魅力を来場者にPRしました。
 国内外の自治体や航空、鉄道、バス、フェリー各社などがステージやブースで、来場者に観光PRを行う大規模なイベントで、会場はGWの旅行先を検討している方など多くの来場者で賑わいました。
 本県ブースでは、「桃の恵み」などが当たる抽選会などを実施したほか、ステージではHAPPYふくしま隊がダンスや演舞などのステージパフォーマンスで福島を紹介しました。
 ブースには、「三春滝桜」、「花見山」などの開花情報を求める人や、歴史散策、登山などで福島に観光してみたいという方が多数訪れました。 
また、ステージでは、HAPPYふくしま隊の歌と踊りに客席は大変盛り上がりました。
今回のようなイベントをとおして、東海地方の多くの方に福島県に興味を持ってもらい、足を運んでいただけるよう、より一層情報を発信していきます。
旅まつり2019① 旅まつり2019② 旅まつり2019③
(写真左)ブースを盛り上げたHAPPYふくしま隊一行
(写真中央)多数の方に挑戦いただき、長蛇の列となった抽選会の様子
(写真右)全国各地のゆるキャラとステージで競演する「キビタン」  

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。