ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 名古屋事務所 > 写真展「ふくしま復興のあゆみ」の開催について

写真展「ふくしま復興のあゆみ」の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月5日更新

写真展「ふくしま復興のあゆみ」

1 趣  旨

数多くの犠牲者と甚大な被害をもたらした東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故の発生から間もなく八年を迎えようとしています。
震災の記憶を風化させず、防災・減災の大切さを再認識してもらうとともに、未曾有の災害から復興への道を歩み続ける福島県の姿を東海地域の方々に広く発信するため、本展を開催します。
本展では、発災直後からの写真パネル、タペストリー等約20点を展示するほか、地震発生時、津波到達時から止まったままの時計や、全国から復興祈願で寄せられ、仮設住宅に飾られていた折り鶴など震災資料も会場に展示いたします。
また、福島県の震災からのあゆみや復興状況、魅力ある観光地等を動画等をとおして来場者にPRします。

 2 開催概要

(1)開催期間  平成31年3月5日(火)~3月18日(月)

(2)開催時間   午前7時~午後10時

(3)開催場所  名古屋市中区栄

                   サカエチカ西通路ショーウィンドウ(旧丸栄ショーウィンドウ)

(4)展示内容    
    ア 写真パネル、タペストリー
      ・震災直後の福島県内の様子
      ・これまでの福島県内の復興のあゆみ等
      ・福島県の現状

    イ 震災資料
      ・地震発生時から時間が止まったままの大堀公民館(福島県双 葉郡浪江町)の時計
      ・津波到達直後から時間が止まったままの請戸小学校(福島県双葉郡浪江町)の時計
      ・除染作業に使用されたタイベックスーツ
      ・避難所に飾れていた復興ダルマ  など

      是非、ご来場ください。

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。