ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・環境 > 自然・環境 > 水資源利用 > 「水との共生」出前講座のご案内

「水との共生」出前講座のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月4日更新

「水との共生」出前講座にて講師を派遣します

 「水との共生」出前講座とは

 県内の川や湖の水環境保全活動などに取り組んでいる皆さんを支援するため、学習したい内容や活動の悩み解決などの要望に応じて、集会や勉強会に講師を派遣します。

  111 222

<平成28年度の出前講座の様子>

「水との共生」出前講座の例

テーマ(以下は昨年度までの実績などによる事例です。内容は、ご希望に応じ自由に設定できますのでご相談ください。)

・うつくしま「水との共生」プランの目指すもの

・流域を対象とした水環境保全活動の必要性

・水環境活動団体の実践事例紹介、自然観察講座

・森林の地下水かん養から始まる水循環等の講座

・水生生物による水質判定のための水生昆虫同定

・中小河川の河口閉塞とその対策、家庭排水と水環境、わたしたちの身近な水環境

・猪苗代湖流域の水環境改善、清流復活の課題を探る

・水資源に理解を深める体験ゲーム等

講師:県内在住の学識経験者、実践活動者、県職員など

※ 要望(課題)に応じて、講演内容や講師について調整します。

平成28年度に開催した出前講座の様子はこちらをご覧ください。

「水との共生」出前講座 申し込み方法等

 水に関する活動を行っている団体などを対象に、出前講座の申し込みを受け、日程などの調整を行い、講師を派遣します。

1 申し込み :「水との共生」出前講座申請書 [PDFファイル/40KB] を郵送、Fax、または電子メール(e-mail)していただくか、直接電話により福島県企画調整部 土地・水調整課(水管理担当)まで、お申し込み下さい。講師の日程確保など都合もありますので、できるだけ派遣希望日の一ヶ月前までにお願いします。

2 講師の調整:申し込み内容に応じ、県が講師と講演内容や日程を調整します。

3 派遣の連絡:講師との調整結果を申請者に連絡します。

4 講師の派遣:講師が会場へ出向き、出前講座を行います。

5 アンケートの提出:申請者は、出前講座終了後、参加者に対し、県が作成するアンケートを実施し提出してください。

6 注意事項

・派遣範囲:県内各地

・講演時間:概ね2時間以内

・経費:無料(講演料等は県が負担)

・派遣期間:平成30年3月まで(予算の都合等により、年度途中で締め切る場合があります。)

・その他:営利、宗教または政治活動を目的とする場合は対象となりません。

水生生物調査資材の支援について

  身近な水辺環境を見直し、水質保全への関心を一層高めるため、「水生生物による水質調査」を行う活動を「せせらぎスクール」として支援しており、この活動に必要な資材を支援します。

 ・水生生物調査資材 案内  [PDFファイル/101KB]

 ・水生生物調査資材 申込書 [Wordファイル/11KB]

申し込み・問い合わせ先

福島県 企画調整部 土地・水調整課(水管理担当)

電話:024-521-7123 Fax:024-521-7911

e-mail : tochi_mizu@pref.fukushima.lg.jp 

郵便番号:960-8670(所在地の記載不要)

所在地:福島市杉妻町2-16

「水との共生」出前講座申請書 [Wordファイル/39KB]

「水との共生」出前講座申請書 [PDFファイル/40KB]   

「水との共生」出前講座の開催状況

これまで実施した「水との共生」出前講座の開催状況をお知らせします。

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。