ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 土地・水調整課 > 第42回「水の作文福島県コンクール」の募集について

第42回「水の作文福島県コンクール」の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月9日更新

第42回「全日本中学生水の作文福島県コンクール」

 福島県では、水の日(8月1日)及び水の週間(8月1日~7日)の行事の一環として、広く水に関する関心を高め、理解を深めることを目的として、本県の次代を担う中学生を対象とした水の作文コンクールを実施します。

募集内容

テーマ:「水について考える」(題名は自由)

  水は、私たちの生活に欠かせないものであり、あらゆる生命の源になっています。福島県でも、浄水はもとより各地で湧き出しているおいしい飲料水、農業用水や発電などの産業資源、水上スキーや海水浴などのレジャーに水が役立っているとともに、尾瀬や猪苗代湖、阿武隈川などの豊かな水環境はあらゆる生命を育んでいます。
   中学生のみなさんも、これまで身近な水環境にふれたことや、水にかかわる日常生活での経験、学校で学んだことなどがあることと思います。
   この機会に、日常生活での経験や家庭、学校で学び聞いた話などをもとに、いま一度水を見つめ、「水」について考えたことを作文にしてみましょう。

応募資格

  県内の中学生(令和2年度に県内の中学校に在学中の者)

原  稿

  400字詰原稿用紙4枚以内
  (日本語により表記された個人作品で未発表のものに限ります。)

応募締め切り日

  令和2年2月28日(金曜日)到着分有効

応募方法 

     ・作文には、本文の前(原稿用紙枠内)に題名、学校名(ふりがな)、学年、氏名(ふりがな) を記入のうえ、
   学校経由または直接応募してください。
     ・ 学校からの応募の場合、「応募者一覧表」を添付してください。

賞及び副賞

   ・優秀賞  5編以内  賞状、副賞
   ・入選   10編程度  賞状、副賞
   ・学校賞  1校程度  賞状 

主催等

   主 催 福島県
   後 援 福島県教育委員会、福島民報社、福島民友新聞社、NHK福島放送局、ラジオ福島、福島テレビ、
        福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ふくしまFM

その他

    詳細については、以下の募集案内を確認願います。

  ・第42回「全日本中学生水の作文福島県コンクール」募集案内はこちらから [PDFファイル/158KB]
  ・「応募者一覧表」のダウンロードはこちらから  [Excelファイル/31KB]

応募状況の推移

平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年令和元年
応募学校数8校 32校16校18校12校12校
応募作品数10編323編675編 650編538編446編

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。