ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域振興課 > 「奥会津地域おこし協力隊」を募集します!

「奥会津地域おこし協力隊」を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月20日更新

 福島県奥会津地域は、県の西部を流れる伊南川・只見川流域の7町村(柳津町・三島町・金山町・昭和村・只見町・南会津町・檜枝岐村)の地域名称で、「日本の原風景が今なお残る」雄大な自然に囲まれ、固有の伝統・文化を育んでいる地域です。

 この地域は、人口減少や高齢化の進行に加え、東日本大震災に伴う原子力災害の風評により、観光客や農産物の売り上げの減少など、厳しい状況が続いています。

 このため、奥会津地域の豊かな自然、おいしい食べ物、暮らしに息づく固有の伝統・文化、外国人観光客からも注目されるJR只見線の鉄道などの多様な観光資源をいかした「観光誘客」による交流人口の拡大や「6次化」の推進による地域産業の振興を最重要課題として位置付け、これまでの取組を更に強化することとしています。

 今回、特に外国人観光客の誘客増加に向けて、外国語による情報発信やプロモーションにこれまで以上に力を入れて取り組んでいくため、地域の魅力(宝)を外からの視点で掘り起こし、磨き上げ、奥会津地域の活性化に積極的に取り組むことができる人材を「福島県奥会津地域おこし協力隊」として、募集します。

 なお、本募集要項及び応募履歴書等は、下記よりダウンロードできますのでご覧ください。

只見線第一橋梁

【奥会津の風景(JR只見線第一橋梁・三島町)】

歳の神つくり

【奥会津の伝統行事(サイノカミつくり)】

夏の夕焼け(奥ロック)

【奥会津の夕焼け(夏の一大イベントのロックフェスティバル会場にて)】

滝谷川(三島町)

【奥会津の春(滝谷川・三島町】】

※掲載写真は、元奥会津地域おこし協力隊 志賀薫隊員の撮影

1 名称、採用予定者数及び活動内容

(1) 名称
   福島県奥会津地域おこし協力隊

(2) 採用予定者数  
採用予定者数勤務地活動期間年齢要件
1名

三島町(奥会津振興センター)

※令和2年度途中に隣接する金山町に移転予定

令和2年3月以降
※個別に相談に応じます

採用日時点で20歳以上

(3) 活動内容

 「奥会津振興センター」(福島県と奥会津の町村が連携し、広域的に、観光交流や移住・定住の推進、農商工連携による地域産業の確立など、奥会津地域の活性化のための事業を企画・運営する団体)の職員として、主に、外国語を活用した奥会津地域の観光情報や地域情報の発信に関する業務を担当していただきます。

 ○業務の詳細

  ・インバウンドを意識した各種媒体(HP、SNS等)による奥会津地域の観光情報・地域情報などの発信

  ・奥会津の資源・魅力の掘り起こしとブランディング  等

2 募集期間

令和2年1月20日(月曜日)~2月28日(金曜日)

※一定数の応募があった場合は、その都度選考を実施します。選考の結果、採用候補者が決定した場合は、その時点
  で募集を終了します。

3 募集要項等ダウンロード

4 地域おこし協力隊活動プログラム

下記のプログラムを基本として、奥会津地域おこし協力隊の活動に従事します。

リンク集

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。