ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域振興課 > 地域おこし協力隊の活動状況

地域おこし協力隊の活動状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月6日更新

 都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した方に対し、地方公共団体が「地域おこし協力隊員」として委嘱します。
 隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図ります。

地域おこし協力隊の活動状況

  福島県内では、平成29年9月1日現在、29市町村(30自治体)で94名の地域おこし協力隊が活動しています。

  市町村別の設置状況はこちら↓   

   ■地域おこし協力隊設置状況(平成29年9月1日現在) [PDFファイル/597KB]

リンク集

・総務省ホームページ
・ニッポン移住・定交流ナビ
・ふるさと回帰センター

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)