ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 文化振興課 > アートによる新生ふくしま交流事業

アートによる新生ふくしま交流事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月9日更新

お知らせ・更新情報

2021年 2月 9日   2月13日(土)「新生ふくしま・アート・フォーラム」の開催について
2021年  1月15日  「アートによる新生ふくしま交流事業」作品展の開催について
2020年10月27日  「アートで広げるみんなの元気プロジェクト」特設HP(外部サイト)を掲載しました。
2020年10月26日  「アートで広げるみんなの元気プロジェクト」実施プログラムを掲載しました。
2020年 7月28日  「アートによる新生ふくしま交流事業」業務委託公募型企画プロポーザルに係る結果を掲載しました。
2020年 7月 3日 「アートによる新生ふくしま交流事業」のHPを開設しました。

アートによる新生ふくしま交流事業

 アートによる新生ふくしま交流事業では、芸術活動を通して被災地の地域コミュニティの構築の支援や心の復興を図るため、震災・原発事故による甚大な被害を受けた浜通りを中心に、県内全域において「アートで広げるみんなの元気プロジェクト」及び「アートで広げる子どもの未来プロジェクト」を実施します。
 各プログラムや作品展の内容、日程及び会場は以下をご覧ください。

なぜ「アート」?
● アート(作品づくり)は年代を問わず、「みんなで」参加できる活動です。
● 作品(成果)は復興の足跡となり、残り続けます。
● 作品制作による自己表現の楽しさ、思い出づくりにより、心の復興に寄与します。
未来に続く人々の絆や生きがいを生み出し、ふくしまの復興に繋げます。

 

新生ふくしま・アート・フォーラムの開催について

 令和2年度に実施した「アートによる新生ふくしま交流事業」の取組を振り返り、ワークショップ講師の芸術家や参加者、県内外の方々とともに、アートの力を通した被災者の心の復興、地域住民との交流、生き甲斐の形成をどのように図っていけるのかを考えるフォーラムを開催します。

 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、Zoomによるオンライン開催となります。
 視聴のみの参加や、途中参加・入退室も可能です。是非お申込み下さい。

■日 時:2月13日(土) 13時30分~15時30分

■会 場:オンライン(Zoom) ※お申込み後、当日までにZoomのアクセスコード等を送ります。

詳細・申込はこちら(※外部サイト)から御確認ください。

「アートによる新生ふくしま交流事業」作品展の開催について

 アートによる新生ふくしま交流事業では、子どもから大人まで、幅広い世代の方に作品づくりのワークショップに参加いただきました。
 ワークショップ参加者が制作した作品の展示会を、下記のとおり開催します。(入場無料です。)

1 アートで広げるみんなの元気プロジェクト「みんなのART作品展」
  浜通り地方を中心に、各分野(写真、流木アート、絵画、木版画、詩)のアーティストを講師に迎え、地域資源を活用した作品づくりのワークショップを実施し、福島県の魅力の再発見と人々の交流を図りました。
 チラシ [PDFファイル/3.22MB]
 ・特設HP:アートで広げるみんなの元気プロジェクト

  会場 日程
野馬追通り銘醸館(南相馬市) 令和3年1月17日(日)~1月24日(日)
大和川酒造北方風土館(喜多方市) 令和3年1月31日(日)~2月7日(日)
福島市市民活動サポートセンター(福島市) 令和3年2月11日(木)~2月14日(日)
※2月13日(土)13:30~15:00 新生ふくしま・アート・フォーラム

 ※1及び2について、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、20時に終了します。

2 アートで広げる子どもの未来プロジェクト「おとなりアーティスト2020学校連携共同ワークショップ参加校作品展」
   福島の未来を担う子どもたちの心豊かな成長のため、県立美術館と連携し、県内の学校等に福島県ゆかりのアーティストを招き、ワークショップを実施しました。
  チラシ(表) [PDFファイル/2.57MB] / チラシ(裏) [PDFファイル/1.8MB]
 ・県立美術館HP: 2020学校連携共同ワークショップ参加校作品展

会場 日程

福島市子どもの夢を育む施設こむこむ
4階企画展示室(福島市)

前期:1月15日(金)~1月18日(月)
FRIDAY SCREEN ワークショップ「音・色・かたち」
後期:1月21日(木)~1月24日(日)
Naomi Horiike ワークショップ「絵の中を泳ぐ」

 

「アートによる新生ふくしま交流事業」ワークショップの開催について

「アートで広げるみんなの元気プロジェクト」

 市町村やNPO等と連携し、地域資源を活用したアート(作品づくり)を展開することで、地域の魅力を再認識するとともに、創作活動を通じての自己表現や楽しさを体験しながら人々の交流を図ること、そして本県の「元気な姿」を県内外に発信することを目的とした事業です。令和2年度は以下のプログラムを実施します。

 参加費は無料です。
 電話、FAX又は特設HP「参加申し込みフォーム」からお申し込みください。

アートで広げるみんなの元気プロジェクト(特設HP)※外部サイト

 各プログラムの詳細は、以下のチラシを御参照ください。

   ・チラシ(表) [その他のファイル/1.08MB]

   ・チラシ(裏) [その他のファイル/1009KB]

 

  プログラム 日時 場所
1

まちの変化を感じる・撮る・そして未来を語る

講師:山崎 エリナ
(写真家)

11月21日(土) 9:30-12:00 福島市市民活動サポートセンター (福島市)
11月22日(日) 9:30-12:00  南相馬市民情報交流センター(南相馬市)
 1月16日(土)  9:30-12:00 ※延期 福島市市民活動サポートセンター(福島市)
 1月17日(日)  9:30-12:00  ※延期 南相馬市民情報交流センター(南相馬市)
2

見つけたもので不思議な生き物

講師:春野 修二
(芸術家・版画家)

10月31日(土) 13:00-16:00 烏崎海岸、いちばん星(南相馬市)
11月 1日(日) 13:00-16:00 福島市市民活動サポートセンター(福島市)
3

私たちの「大地」を描く
~ふくしまの地形から学ぶ・想像する・描く~


講師:渡邊 晃一
(福島大学教授・芸術家)

11月15日(日) 10:30-15:00  喜多方厚生会館(喜多方市)
12月 5日(土) 10:30-15:00 しらゆりコミュニティーホール(南相馬市)
12月 6日(日) 10:30-15:00 しらゆりコミュニティーホール(南相馬市)
 1月10日(日) 10:30-15:00 福島市市民活動サポートセンター(福島市)
※オンライン並行で開催します。
4

木版画で描くふくしまの風景~私に元気をくれる場所~


講師:太田 隆明
(版画家)

10月31日(土) 10:00-15:00 南相馬市民情報交流センター(南相馬市)
11月14日(土) 10:00-15:00 しらゆりコミュニティーホール(南相馬市)
12月12日(土) 10:00-15:00 しらゆりコミュニティーホール(南相馬市)
5

街の散策から紡ぎ出す詩のムービーづくり

講師:和合 亮一
(詩人)

12月19日(土) 10:30-15:00 南相馬市民情報交流センター(南相馬市)
12月20日(日) 10:30-15:00 ※中止 福島市市民活動サポートセンター(福島市)
 1月 9日(土) 10:30-15:00
 →14:00-17:00に変更
喜多方厚生会館(喜多方市)
→※Zoomによるオンラインワークショップに変更します。

 

「アートで広げる子どもの未来プロジェクト」

 福島の未来を担う子ども達に、将来「新生ふくしま」を推進する人材として活躍してもらうため、県内の幼稚園・小・中・高等学校に本県ゆかりのアーティストを派遣し、多彩なアートプログラムを体験できるワークショップを実施することで、心のケア及び心豊かな成長を支援します。
 詳細は県立美術館HPをご覧ください。

令和2年度「アートによる新生ふくしま交流事業」業務委託公募型プロポーザルについて

令和2年度「アートによる新生ふくしま交流事業」業務委託に係る公募型企画プロポーザル結果について

 「アートによる新生ふくしま交流事業」業務委託について、優れた委託業者を決定するため、公募型企画プロポーザルを実施しましたので、その結果を公表します。

業務名「アートによる新生ふくしま交流事業」業務委託

審査結果 [PDFファイル/88KB]

 

令和2年度「アートによる新生ふくしま交流事業」業務委託公募型企画プロポーザルに係る質問の回答について

令和2年7月3日付けで公告をおこなっておりました標記について、下記の通り質問に回答いたします。

質問回答 [PDFファイル/611KB]

 

令和2年度「アートによる新生ふくしま交流事業」業務委託事業者を募集します。

 上記事業の運営及び広報宣伝業務等を円滑に行うため、下記のとおり公募型プロポーザルを実施します。 

1 概要

 浜通りを中心に、芸術という視点から元気な浜通りの復活と絆、誇り、生き甲斐を取り戻す取組を全県的に行うとともに、福島の未来を担う子ども達が学校では体験できない創作活動に参加する機会を通して、創造性や感性など心豊かに成長してもらうことで、交流人口を増やし、福島の復興の一助とするとともに、被災地からの復興を県内外に発信する。


2 スケジュール

(1)令和2年7月 3日(金曜日) 公告(募集要領のHPによる公表)
(2)令和2年7月 7日(火曜日) 質問書の提出期限(午後5時まで)
(3)令和2年7月 8日(水曜日) 質問回答
(4)令和2年7月10日(金曜日) 参加表明書の申込期限(午後5時まで)
(5)令和2年7月17日(金曜日) 企画提案書等の提出期限(午後5時まで)
(6)令和2年7月28日(火曜日) 書面審査結果の通知


3 質問書

 提案書の作成または提出について疑義がある場合は、下記より様式をダウンロードし、期限までに提出してください。
 質問書に対する回答は、令和2年7月8日(金曜日)までの間に、福島県文化振興課ホームページに公表します。なお、個別の回答は行いません。

質問書(様式1) [Wordファイル/18KB]


4 参加表明書

 本プロポーザルに参加を表明する場合は、下記より様式をダウンロードし、期限までに提出してください。

参加表明書(様式2) [Wordファイル/18KB]

 

5 企画提案書

 下記より様式をダウンロードし、募集要領及び仕様書等を十分把握したうえで、必要書類を期限までに提出してください。

募集要領 [PDFファイル/317KB]

仕様書 [PDFファイル/891KB]

 

【様式】

(1) 見積書(様式3-1) [Excelファイル/13KB]

(2) 積算内訳書(様式3-2) [Excelファイル/15KB]

(3) 会社概要(様式4) [Wordファイル/18KB]

(4) 業務実施体制書(様式5) [Wordファイル/17KB]

(5) 同意書(様式6) [Wordファイル/21KB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。