ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 文化振興課 > ボランティア・NPOとの協働(連携・協力)について

ボランティア・NPOとの協働(連携・協力)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月15日更新

福島県の協働に関する取り組み

 県のボランティア・NPOに関する考えや協働推進のための取り組みです。

福島県・県内市町村が実施している協働事業等

 福島県庁各課及び県内各市町村が実施している協働(連携・協力)事業等の調査結果(PDF)を掲載していますので御覧ください。 

平成28年度福島県・県内市町村が実施している協働事業等に関する調査 [Wordファイル/102KB]

 福島県

 市町村



NPO・ボランティアとの協働に関する調査(市町村担当者向け)

 NPO・ボランティアと各市町村が実施している協働事業について把握し、結果を公表することにより、協働事業を推進させることを目的として毎年調査しています。平成28年度実施事業及び平成29年度予定事業について各市町村の協働事業の取り組み状況を、下記より記入要領及び回答票をダウンロードの上、照会文に記載の提出期限までにメールにて回答願います。

 なお、取りまとめ結果については、上記「NPO・ボランティアのページ」に掲載いたします。

■(照会文) 「NPO・ボランティアとの協働に関する調査について(照会)」 [Wordファイル/28KB]

■(回答表) 「平成28年度市町村協働実施事業調査回答票(様式1)」及び「平成29年度市町村協働予定事業調査回答票(様式2)」 [Excelファイル/72KB]

■(記載例) 「協働事業調査記入要領(市町村)」 [Wordファイル/66KB]

■(参考資料) 「平成27年度NPO・ボランティアとの協働事業等に関する調査」(実施事業) [PDFファイル/1.24MB]

          「平成28年度NPO・ボランティアとの協働事業等に関する調査」(予定事業) [PDFファイル/1.16MB]

 内閣府「共助社会づくり懇談会」について

  地域の活性化を図るとともに、すべての人々がその能力を社会で発揮できるよう下支えを進める共助社会をつくっていくためには、特定非営利活動法人等による地域の絆を活かした共助の活動が重要となってきます。このような活動の推進に必要な政策課題の分析と支援策の検討を行う場として、内閣府において経済財政政策担当大臣のもと、有識者からなる「共助社会づくり懇談会」を開催しています。

共助社会づくり懇談会(内閣府NPOホームページにリンク)

地方共助社会づくり懇談会(内閣府NPOホームページにリンク)

 平成26年11月8日(土曜日)に福島市(コラッセ福島)において、「福島の復興に向けた市民活動の動向」をテーマに、共助社会づくりを担う市民活動団体等の活動基盤やネットワークをいかに強化するかについて、東日本大震災の経験をふまえて、福島県の共助社会のあり方について、議論を深めながら皆さんと共に考える「地方共助社会づくり懇談会in福島」を開催しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)