ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福島県川柳賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月4日更新

福島県川柳賞は地方文化の進展と本県川柳文学の振興を図ることを目的として、昭和56年に創設され、本年で40回を数えます。

第40回福島県川柳賞について

受賞者発表

一般の部

 
○ 正  賞    
髙橋 成子(たかはし しげこ) 「2020祈り」 福島市
     
○ 準  賞    
鈴木 由美子(すずき ゆみこ) 「虹色の余白」 会津若松市
菅野 日出子(かんの ひでこ) 「里の風」 福島市
今野 フミ子(こんの ふみこ) 「母の愛」 矢吹町
     
○ 奨励賞    
菅野 千惠子(かんの ちえこ) 「年輪の歌」 伊達市
梅津 ひさし(うめつ ひさし)  「暮らし」 福島市

 

青少年の部 

 
○ 青少年奨励賞    
山内 琳(やまうち りん) 「農高女子日記」 会津農林高等学校2年
目黒 楓華(めぐろ ふうか) 「アイデンティティ」 只見高等学校3年
大和田 響生(おおわだ ひびき) 「音」 磐城高等学校2年
菅原 香凜(すがわら かりん) 「春」 磐城高等学校2年
橋本 真吾(はしもと しんご) 「一学生の主観的情景観察」 磐城高等学校2年
松野 未悠(まつの みゆう) 「春休み」 磐城高等学校2年
首藤 瑛太(しゅどう えいた) 「甲子園」 磐城高等学校2年
髙橋 くるみ(たかはし くるみ) 「一期一会」 福島商業高等学校1年
遠藤 陽奈(えんどう はるな) 「新型コロナウイルスに際して」 磐城高等学校2年
目黒 京介(めぐろ きょうすけ) 「外出自粛」 只見高等学校3年

 

小学生の部

 
○ 児童奨励賞    
孝田 希美(たかだ のぞみ) 「新型コロナウイルス」 月舘学園小学校5年
鴫原 あんず(しぎはら あんず) 「花」 月舘学園小学校6年
齋藤 菜穂(さいとう なほ) 「料理」 桜小学校6年
半澤 元(はんざわ げん) 「福島」 月舘学園小学校4年
佐藤 沙樹(さとう さき) 「気づいた時は…」 東芳小学校6年
岡本 菜緒(おかもと なお) 「今年の夏、やりたいこと」 東芳小学校1年
保住 暁(ほすみ あき) 「夏」 二本松北小学校6年
齋藤 陽樹(さいとう はるき) 「マスク」 桜小学校2年

 

学校賞

    磐城高等学校

 

(参考)作品募集について

■第40回福島県川柳賞募集要項・応募原稿用紙(青少年の部・小学生の部)
 ・ 第40回福島県川柳賞作品募集要項 [PDFファイル/592KB]

 ・ 青少年の部、小学生の部応募用原稿用紙 [Excelファイル/14KB]

■締め切り(令和2年度第40回分は締め切りました)
  令和2年7月31日(金曜日) 当日消印有効

■送付先・問い合わせ先
  〒960-8602 福島市太田町13番17号
  福島民報社編集局文化部「県川柳賞係」
  電話024-531-4141

 

過去の受賞者

第39回福島県川柳賞受賞者一覧 [PDFファイル/123KB]

第38回受賞者一覧 [PDFファイル/112KB]

第37回受賞者一覧 [PDFファイル/116KB]

第36回受賞者一覧 [PDFファイル/117KB]

※第35回以前の受賞者一覧は下記のリンクからご覧いただけます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。