ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

(3月25日・第11区間)南相馬市

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月18日更新

実施日時

2021年3月25日(木曜日)16時40分~17時09分

走行ルート

南相馬市役所~雲雀ヶ原(ひばりがはら)祭場地

走行距離

約2.35km

ルートの特徴・見どころ

  • 相馬野馬追…相馬野馬追は一千有余年の昔、相馬氏の祖といわれている平将門が下総国(千葉県北西部)に野馬を放ち、敵兵に見立てて軍事訓練を行ったのが始まりと伝えられています。現在では、毎年7月末の土曜日・日曜日・月曜日、甲冑に身を固めた500余騎の騎馬武者が腰に太刀、背に旗指物をつけて疾走する豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻を繰り広げます。
  • 雲雀ケ原祭場地​… 毎年、相馬野馬追の際には、数百騎の騎馬武者達が舞い下りる御神旗を奪い合う神旗争奪戦が繰り広げられます。

相馬野馬追

セレブレーションについて

南相馬市のゴール地点ではセレブレーション(各日の最終区間のゴール地点で聖火の到着を祝うセレモニー)を行います。新型コロナウイルス感染症対策のため、セレブレーションの観覧は人数を限定し、事前申込制となります。(申し込み受付は終了しました)

オープニングプログラム【最大105分】

県実行委員会やプレゼンティングパートナー4社(コカ・コーラ、トヨタ、日本生命、NTT)によるステージプログラムを実施します。

※会場によってステージプログラムを実施しないパートナーもあります。

県実行委員会プログラム

出演者:相馬野馬追【北郷(きたごう)、中ノ郷(なかのごう)、小高郷(おだかごう)騎馬会】

内容:騎馬武者が伝令を行い、伝令を受けた螺(かい)役が礼螺(れいがい)を披露します。

相馬野馬追

到着セレモニー【約20分】

最終聖火ランナーの到着を祝うセレモニーです。

  1. 聖火ランナー到着、入場
  2. 聖火皿への点火
  3. 県実行委員会代表(知事)挨拶
  4. フォトセッション

PRブース

 東京2020組織委員会、県実行委員会、パートナー各社によるPRブースを展開します。

盛り上げイベント

スタート地(南相馬市役所)

  • 甲冑武者によるサムライ文化のPR (相馬野馬追執行委員会)
  • 法螺貝の吹奏 (相馬野馬追執行委員会)

​ゴール地(雲雀ヶ原祭場地)

  • 騎馬武者による出迎え、法螺貝の吹奏、篝火の設置 (相馬野馬追執行委員会)
  • 復興PRイベント「南相馬市復興ありがとうフェスタ」の開催 (南相馬市)
  • ★セレブレーション
    県実行委員会オープニングプログラム
    相馬野馬追 (相馬野馬追執行委員会)
    📷フォトセッション 【セレブレーション内で実施】
    PRブースの設置 相馬野馬追PR (南相馬市)/ 県観光PR(県観光交流課)/ 県農産物PR (県環境保全農業課)/ 県産水素PR (県エネルギー課)

​沿道

  • 応援グッズ(市章の手旗、復興「ありがとう」ホストタウン相手国の国旗)による応援

​その他

  • 騎馬隊列による行列(御先乗)(相馬野馬追執行委員会) (※聖火リレー実施前)​

交通規制について

交通規制時間 3月25日(木曜日)15時50分~17時50分
交通規制エリア

南相馬市交通規制

(DAY1-11南相馬市)交通規制のお知らせチラシ [PDFファイル/1.02MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)