ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > オリンピック・パラリンピック推進室 > 東京2020パラリンピック聖火リレー、東京2020パラリンピック聖火フェスティバルが開催されます

東京2020パラリンピック聖火リレー、東京2020パラリンピック聖火フェスティバルが開催されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月1日更新

本県のパラリンピック聖火フェスティバル

各市町村 種火起こし

  福島県では、パラリンピック聖火リレーのコンセプトを踏まえ、「オールふくしま」でパラリンピックを盛り上げるとともに、この機会に多くの県民の皆様に共生社会への理解を深めていただきたいという思いから、県内59市町村が独自の手法で起こした種火(たねび)を県内3方部に集め、「浜通りの火」、「中通りの火」、「会津の火」を作ります。
 各市町村において、地元産業や伝統行事を生かし、特色ある種火起こしを行います。

 各市町村種火起こし [PDFファイル/1.06MB]

採火式(浜通り・中通り・会津)

 3方部の採火式の概要は以下のとおりです。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客で実施いたします。採火式の様子は、後日、福島県ホームページに掲載いたします。

浜通り

 ・ 日 程 8月12日(木)
 ・ 場 所 ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ

  Jヴィレッジ

中通り

 ・ 日 程 8月13日(金)
 ・ 場 所 四季の里(福島市)

  四季の里

会津

 ・ 日 程 8月14日(土)
 ・ 場 所 亀ヶ城公園(猪苗代町)

  亀ヶ城公園

県内集火・出立式

 県内3方部の採火式で作られた「浜通りの火」、「中通りの火」、「会津の火」を集めてひとつにし、「福島県の火」を作ります。
 そして、都内集火式に参加する本県の代表者が「福島県の火」をトーチに灯して掲げ、東京都に送り出します。

 なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客で実施いたします。 
 県内集火・出立式の様子は、後日、福島県ホームページに掲載いたします。

日程、場所

 ・ 日 程 8月15日(日)
 ・ 場 所 開成山陸上競技場(郡山市)

  開成山陸上競技場

都内集火式に参加する福島県代表者

 増子恵美さんが福島県を代表して「福島県の火」を掲げ、8月20日(金)の都内集火式に参加します。
 増子恵美さん
 
 増子さんは福島県三春町出身で、車いすバスケットボールで過去4度パラリンピックに出場しており、特に2000年のシドニーパラリンピックでは銅メダルを獲得しておられます。
 
 《増子さんよりコメント》
  出場する選手たちは、これまで多くの出会いと、多くの方からの支えにより、困難があっても諦めることなく、目標に向かって取り組んできました。全力で頑張ってきた選手を、全力で応援したい。聖火にはそうした思いが込められています。「地域の代表」という気持ちを持って、福島県の火を東京に届けたいと思います。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。