ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活交通課 > 磐越東線 平成26年度要望

磐越東線 平成26年度要望

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月13日更新

鉄道施設の整備について

重点要望 
駅の実情に合わせ、利用者の利便性と安全性に十分配慮した施設の整備及びバリアフリー化を図ること。

一般要望
1 磐城常葉駅の2番ホームへ屋根等の設置もしくは乗降ホームを上下線とも1番ホームとすること。
2 駅のバリアフリー化を図ること。
(1)小野新町駅
(2)三春駅 
(3)舞木駅  
3 舞木駅にトイレを設置すること。
4 Suica対応機器の整備促進、エリア拡大を図ること。

輸送力の充実・強化について

一般要望 
いわき駅~郡山駅間の高速化を図ること。

ダイヤ改正について

重点要望
通学に配慮し、上り普通列車三春駅発8:16及び下り普通列車三春駅発8:15を5分程度早めること。

一般要望
1 通学に配慮し、上り普通列車船引駅15:36発と次の普通列車17:18発の間隔を1時間程度にすること。
2 列車の始発及び終着駅の変更について
(1) 上り普通列車小川郷駅発7:35を小野新町駅始発とすること。
(2)下り普通列車いわき駅発16:54小川郷駅止まりを小野新町駅終着とすること。    
3 列車の増発について 
(1)下り普通列車いわき駅発20:00以降の運行を図ること。
(2)上り普通列車船引駅発12時台の運行を図ること。
(3)船引駅の下り最終便について、現行よりも遅い時間に新たに設けること。
(4) 滝桜開花時期(土・日)の増便(郡山駅~三春駅間)を図ること。
4 常磐線いわき駅発着の特急列車に合わせた運行を図ること。
5 磐越東線の増便を図ること。