ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活交通課 > 【執行団体決定】令和5年度「地域公共交通等運行継続緊急支援金」の申請受付を開始いたします。

【執行団体決定】令和5年度「地域公共交通等運行継続緊急支援金」の申請受付を開始いたします。

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年1月22日更新
燃料価格高騰による路線バス(乗合バス)・貸切バス・タクシー・運転代行・トラック事業者の事業継続を以下のとおり支援します。

令和5年度「地域公共交通等運行継続緊急支援金」

目的

燃料価格高騰の影響が拡大している路線バス(乗合バス)・貸切バス・タクシー・運転代行・トラック運送事業者の事業継続を支援することを目的とし、「地域公共交通等運行継続緊急支援金」を交付します。

対象となる事業者

次に掲げる(1)~(3)のいずれかで、かつ(4)に該当する事業者であること

(1) 路線(乗合)バス事業者・貸切バス事業者・タクシー事業者
 道路運送法(昭和26年法律第183号)第4条の許可を受けて、一般旅客自動車運送事業を行い、福島県内に本社又は営業所がある事業者

(2)自動車運転代行業者
 自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律(平成13年法律第57号)第2条第2項に規定する福島県公安委員会の認定を受けた自動車運転代行業者であり、福島県内に本社又は営業所がある者

(3)トラック運送事業者
 貨物自動車運送事業法(平成元年法律第83号)第4条の許可を受けて一般貨物自動車運送事業を行う事業者、同第35条の許可を受けて特定貨物自動車運送事業を行う事業者、同第36条による届出をして貨物軽自動車運送事業を行う事業者であり、それぞれ福島県内に本社又は営業所がある中小企業者・小規模企業者(資本金3億円以下又は常時使用する従業員が300人以下のいずれかを満たす事業者)

(4) 緊急支援金の交付申請時点で事業を継続している事業者

交付対象車両

次に掲げる事項のうち(1)から(3)までのいずれかに該当し、かつ(4)及び(5)の両方に該当する車両

(1) 道路運送法(昭和26年法律第183号)第4条の許可を受けて一般旅客自動車運送事業(民間救急車両は除く)を行い、福島県内に本社又は営業所がある事業者が保有する届出車両

(2) 自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律(平成13年法律第57号)第2条第2項に規定する福島県公安委員会の認定を受けた自動車運転代行業者であり、福島県内に本社又は営業所がある事業者が保有する届出車両

(3) 貨物自動車運送事業法(平成元年法律第83号)第4条の許可を受けて一般貨物自動車運送事業を行う事業者、同第35条の許可を受けて特定貨物自動車運送事業を行う事業者、同第36条による届出をして貨物軽自動車運送事業を行う事業者であり、それぞれ福島県内に本社又は営業所がある中小企業者・小規模企業者(資本金3億円以下又は常時使用する従業員が300人以下のいずれかを満たす事業者)が保有する届出車両

(4) 事業用自動車として東北運輸局長に届出がされており、令和5年10月1日時点で保有している車両(令和2年3月31日付け国土交通省自動車局通知「新型コロナウイルス感染症の影響により稼働しないこととなった事業用自動車の定期点検について」又は令和2年4月16日付け東北運輸局自動車交通部旅客第二課長事務連絡「新型コロナウイルスによる急激な需要低下に伴う休車の特例措置について」に基づき臨時休車を行った車両も対象とする。)。

(5) 次のいずれかに該当する車両
 ア 路線バス(乗合バス)として使用される車両
 イ 貸切バスとして使用される車両
 ウ 乗用タクシー・ハイヤー車両として使用される車両
 エ 自動車運転代行事業の随伴車として使用される車両
 オ トラック運送事業として使用される車両(三輪の軽自動車及び二輪の自動車は除く。) 

支援金の額

 
路線(乗合)バス事業者 登録車両1台当たり 100,000円
※ただし、乗車定員11人未満の車両1台当たり 50,000円
貸切バス事業者 登録対象車両1台当たり 50,000円
タクシー事業者 登録対象車両1台当たり 25,000円
自動車運転代行事業者 登録対象車両1台当たり 10,000円
トラック運送事業者 登録対象車両1台当たり 10,000円

申請受付期間

令和6年1月22日(月曜日)から令和6年2月9日(金曜日)まで(当日消印有効)

緊急支援金交付の執行団体

株式会社JTB福島支店

申請方法

福島県生活交通課のホームページから以下の申請等様式類をダウンロードした上で、必要書類を作成し、申請書類一式を以下に記載の【申請書提出先】に郵送、又は株式会社JTB福島支店のWeb申請用URLから電子申請してください。

なお、申請書類等に不備があった場合は、後日交付執行団体から訂正・再提出について連絡いたします。
※郵送の場合、封筒の裏面には差出人の住所及び氏名を必ず記載し、封筒の表面に「運行継続緊急支援金」と朱書きで記載してください。

【申請書提出先】
○郵送の場合

 〒960-8043
  
福島県福島市中町1-19
  中町郵便局留め
  「地域公共交通等運行継続緊急支援金」事務局 宛て

○電子申請の場合
 株式会社JTB福島支店のWeb申請用URL
https://c018e407.form.kintoneapp.com/public/9bc347ea45e3ee6702b10f8734dd985fac0c90d3239819ed179a9db1b1b4bff3


【問い合わせ先】

 福島県地域公共交通等運行継続緊急支援金コールセンター
 (窓口電話)050-5805-8999

 (受付時間)9時00分から17時00分まで(平日のみ)

緊急支援金支給規程、申請要領等

補助金を申請する際は、支給規程、申請要領を熟読の上、申請様式等を作成してください。

提出様式

 以下の1~8(うち5、6は該当する場合)を作成(用意)し提出してください。

  1 交付申請書兼実績報告書(様式1-1-1号~1-5-2号のうち該当するもの)
  4 対象車両の自動車検査証の写し(電子車検証の場合は、自動車検査証記録事項の写し)

  5 福島運輸支局に提出した休車リストの写し
 (「新型コロナウイルス感染症の影響により稼働しないこととなった事業用自動車の定期点検について」又は「新型コロナウイルスによる急激な需要低下に伴う休車の特例措置」に基づき臨時休車を行った車両)

  6 乗車定員11人未満の路線(乗合)バス車両の場合は、「一般乗合旅客自動車運送事業」として道路運送法第4条の許可を得ていることがわかる書類
  8 7に記載した振込口座が分かる通帳等の写し

記載例

【記載例】1交付申請書兼実績報告書(様式第1-1-1号~1-5-2号のうち該当するもの)

 

【問い合わせ先】

福島県地域公共交通等運行継続緊急支援金コールセンター
(電話)050-5805-8999
(受付時間)9時00分から17時00分まで(平日のみ)

 


 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)