ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活交通課 > 地域公共交通感染防止対策事業(運転代行)補助金について

地域公共交通感染防止対策事業(運転代行)補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日更新
 地域公共交通感染防止対策事業(運転代行)補助金についてお知らせします

 乗客・乗務員の安全・安心の確保に向け新型コロナウイルスの感染防止に取り組む自動車運転代行業者に対し、随伴用自動車1台につき1万円を上限に以下のとおり支援します。

地域公共交通感染防止対策事業(運転代行)補助金

 

補助対象となる事業者(次の全てに該当する事業者)

  1. 福島県公安委員会の認定を受けた自動車運転代行業者

  2. 福島県内に本社又は主たる住所がある者

  3. 令和2年4月15日以前から営業している者

  4. 申請日において新型コロナウイルス感染症に関連して営業を休止していない者

  5. 申請日においても、感染拡大防止に資する取組みを継続実施している者

  6. 福島県からの依頼文書に基づく自主点検表を提出し確認を受けた者、又は、新規認定業者を対象とする臨店検査(立入検査)を受けた者

    未だ自主点検表を提出していない場合は、令和2年9月25日までに自主点検表を提出し確認を受けてください。

  7. 県税に未納がない者

 

補助対象となる車両(次の全てに該当する車両)

  1. 補助対象事業者が使用する随伴用自動車

  2. 福島県内に使用の本拠がある車両

  3. 申請日時点で福島県公安委員会に届けられている車両

  4. 損害賠償責任保険又は損害賠償責任共済(代行保険)に加入している車両

 

補助対象となる経費

令和2年4月1日から令和2年11月30日までの間に、次の感染防止対策を実施するために要した経費

  1. 消毒剤・除菌剤の設置

  2. 乗務員のマスク着用

  3. 乗務員の手袋着用

  4. 金銭トレーの利用

  5. キャッシュレス化の推進

※上記の補助対象経費(品物代等)と重複して他の補助金を受給することはできません(本補助金の対象外とします)。
 ただし、国、県、市町村等から車両点検費用や運行支援金など、本補助金と目的を別にする補助金等を受給することは差し支えありません。

 

補助金の額

 届出車両1台当たり上限10,000円

※100円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額となります。

※補助金の交付は1回限りです。

※消費税及び地方消費税は補助対象外です。

 

申請受付期間

  • 郵送の場合は令和2年12月31日(当日消印有効)まで

  • 持参の場合は令和2年12月28日(午後5時)まで

 

申請方法

 記載例等を参考に申請書類を作成し、必要書類を添付の上、福島県生活交通課へ郵送または持参により提出してください。

※申請書類に不備や不足があった場合は、後日生活交通課から訂正・再提出について連絡いたします。

 訂正・再提出に応じない場合や申請要件を満たさない場合は、補助金を交付できませんのでご承知願います。

【申請書提出先】
 〒960-8670 福島市杉妻町2-16
  福島県生活交通課
  電話:024-521-7158

 

申請書等様式

 

 


【問い合わせ先】
 福島県生活交通課
 電話:024-521-7158 Fax:024-521-7887
 メール:koutsuu@pref.fukushima.lg.jp


 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)