ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活交通課 > 常磐線 平成27年度要望

常磐線 平成27年度要望

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月11日更新

鉄道施設の復旧について

重点要望
 全線(相馬駅-浜吉田駅間及び原ノ町駅-竜田駅間)の早期復旧を図ること。
 相馬駅以北について、工事着手から3年程度とされている工期の短縮を図ること。
 浪江駅-富岡駅間の再開の見通しを早期に示すこと。
 常磐線の早期全線復旧を進める中で、線形改良や道路との立体交差等による高速化や利便性向上のための複線化など、単なる復旧にとどまらない基盤強化を図ること。

一般要望
 相馬駅-駒ヶ嶺駅間の早期運転再開を図ること。
 浪江駅-原ノ町駅間の復旧工程表を明示すること。
 竜田駅-富岡駅間の復旧工程表を明示すること。
 平成29年春頃の開通予定とされている相馬駅-浜吉田駅間の明確な完成時期を早期に公表すること。
 相馬駅-浜吉田駅間の全線開通(平成29年春予定)にあたり、記念式典イベントとしてSL機関車の運行を図ること。

鉄道施設の整備について

一般要望
 1 鹿島駅ホームに雨よけ等の設置を図ること。
 2 内郷駅東西連絡通路の改修とスロープの設置をすること。
 3 いわき駅におけるコインロッカーの大型化と増設を図ること。
 4 いわき駅以北の駅(草野・四ツ倉駅等)について自動改札機の導入を図ること。
 5 広野駅駅前広場の整備に関して、特段の配慮を行うこと。
 6 竜田駅東側エリアの整備に関して、特段の配慮を行うこと。
 7 常磐線復旧に合わせた大野駅舎の復旧を図ること。

輸送力の充実・強化について

重点要望
 1 日立駅以北の線形改良や停車駅の選定、運行ダイヤの見直し等により上野駅~いわき駅間2時間以内の運行を実現させること。
 2 「ひたち東京フリー切符」等の特別企画乗車券の販売を再開すること。

ダイヤ改正について

重点要望
 1 特急列車の品川駅乗り入れの継続と、下り16本中、3本の上野駅始発列車の品川駅始発化を図ること。
 2 高萩駅発5:31上野行きときわ58号と上野駅発21:30高萩駅止まりときわ87号の発着駅をいわき駅とすること。 
 3 常磐線の全線開通に合わせ、いわき駅~仙台駅間の特急列車を運行すること。
 4 常磐線仙台駅発22:41亘理駅着23:11の列車からの乗り継ぎとなる亘理~相馬間の代行バスの運行を図ること。
 5 亘理駅発6:07仙台駅着6:39の列車に乗り継ぎとなる代行バスの運行を図ること。
 6 いわき駅発6:41広野駅着普通列車の終着を竜田駅まで延伸すること。
 7 広野駅発着列車の増便を図ること。
 8 広野駅発着の特急列車の運行を図ること。

一般要望 
 1 特急列車の停車駅に植田駅を追加すること。
 2 普通列車の上下線とも、いわき駅発22:30以降の運行を図ること。
 3 竜田駅―富岡駅間の復旧に合わせた特急電車の早期運転再開を図ること。