ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活交通課 > 年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動

年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月20日更新
 年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動
 

年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動

 毎年この時期には、夕暮れ時から夜間にかけて交通事故が多発し、特に高齢歩行者が被害者となる重大事故の増加が懸念される。また、高齢運転者による重大事故も発生していることから、県民一人一人が、交通安全意識を高め、交通ルールの遵守、正しい交通マナーの実践を習慣付けることにより、県民総ぐるみで交通事故の防止を図ることを目的とする。

1 期 間

   平成29年12月10日(日曜日)から平成30年1月7日(日曜日)までの29日間

2 運動のスローガン

   ありがとう 早め点灯 思いやり

   <年間スローガン>

      みんながね ルール守れば ほら笑顔

3 運動の重点

   (1) 高齢者の交通事故防止

   (2) 夕暮れ時や夜間の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進)

   (3)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

   (4) 飲酒運転の根絶

年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動実施要綱はこちら

  ・年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動実施要綱 [PDFファイル/741KB]

  ・年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動実施要綱普及版 [PDFファイル/1.4MB] 

●ハンドルキーパー運動

 「自動車で仲間と飲食店などに行く場合、仲間同士や飲食店の協力を得て飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人は酒を飲まず、仲間を安全に自宅まで送り届ける。」という運動です。

ハンドルキーパー


<連絡先>生活交通課〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 電話:024-521-7158 Fax:024-521-7887 koutsuu@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)