ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活交通課 > 奥会津を満喫できる路線バスが運行開始!

奥会津を満喫できる路線バスが運行開始!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月8日更新

 4月6日から下記のとおり奥会津を巡る観光路線バスが運行を開始しましたので、ぜひ御利用ください。              

 なお、本路線はJR只見線カラーのラッピングバスが走ります。

JR只見線カラーのラッピングバス

1 運行期間

 平成31年4月6日(土曜日)~令和元年11月24日(日曜日)土日祝日運行

 ※夏期8月10日(土曜日)~18日(日曜日)、秋季10月19日(土曜日)~11月10日(日曜日)は毎日運行

2 運行本数:1日2往復

   第1便:会津若松駅~道の駅みしま宿~会津宮下駅間

     第2便:会津若松駅~道の駅あいづ湯川・坂下~道の駅みしま宿~会津川口駅間

3 運行時刻、運賃等の詳細は奥会津ぶらり旅2019リーフレット [PDFファイル/3.57MB]を御確認ください。

4 運行事業者

   会津乗合自動車株式会社(会津バス)

5 冬の奥会津ぶらり旅からの変更点

   (1) 第2便では「道の駅あいづ湯川・坂下」を新たに経由

   (2) 霧幻峡の渡し船の乗船券付きフリー乗車券を新たに発売 

6 本路線の主な特徴

     (1)  第1便、第2便とも会津宮下駅、会津川口駅でJR只見線への乗換えが可能な時間設定となっており、往路はバス、復路は列車の車窓から奥会津の景色を楽しむことができるものとなっています。

     (2)  第1便、第2便とも「道の駅みしま宿」において、只見川第一橋梁を通過するJR只見線を眺めることができる時間設定となっています。

     (3)  第2便は、霧幻峡の渡し船や大志集落ビューポイントなど奥会津の魅力を堪能できるものとなっています。

奥会津ぶらり旅2019

撮る、乗る、渡る。バスでつなぐフォトジェニック只見線の旅(会津バスホームページ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)