ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活交通課 > 只見線 平成26年度要望

只見線 平成26年度要望

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月13日更新

鉄道施設の復旧について

重点要望
 JR只見線は、通勤、通学、通院及び観光等を支える重要な交通基盤であり、防災上も極めて重要な役割を担っていることから、早期全線復旧を図ること。

鉄道施設の整備について

一般要望 
1 西若松駅の駅名を会津若松市の西の玄関口としてふさわしい駅名に変更すること。
2 列車遅延時対策のため、電光掲示板の設置や整備、連絡・通報体制を整備すること。

輸送力の充実・強化について

一般要望
 JR会津若松駅からJR新宿間において、JR東日本、東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道の4社による共通割引乗車券の創設を図ること。

ダイヤ改正について

一般要望
1 「SL会津只見号」、「風っこ奥会津号」等の運行を継続すること。
2 梅雨期間及び冬季期間における運行の定時性確保並びに駅等での迅速かつ正確な情報提供の拡充を図ること。