ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > 多言語生活相談

多言語生活相談

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月20日更新

外国人住民のための生活相談窓口について

 福島県国際交流協会では、外国人住民からの生活相談について、11言語で対応します。
 日本での生活面で何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。相談は無料です。

 ※詳細につきましては、福島県国際交流協会HP 外国人住民のための相談窓口をご覧ください。

 
対応言語 対応時間
日本語、中国語、英語(相談員による対応) 火曜日~土曜日(祝日を除く) 9時00分~17時15分     
韓国語、タガログ語、ポルトガル語、ベトナム語(通訳員による対応)

毎週木曜日(祝日を除く) 10時00分~14時00分

※第4・第5木曜日は要予約

タイ語、ネパール語、インドネシア語、スペイン語、韓国語、タガログ語、ポルトガル語、ベトナム語
(外部通訳サービスによる対応)
火曜日~土曜日 9時00分~17時15分

電話による相談の場合

  024-524-1316にお電話ください。

来所による相談の場合

  福島県国際交流協会の事務所で相談をお受けします。あらかじめ電話でご予約ください。

     (所在地)〒960-8103  福島市舟場町(ふなばちょう)2番1号 福島県庁舟場町分館2階

メールによる相談・ご質問の場合

  ask@worldvillage.orgにご連絡ください。

電話による無料通訳サービスについて

 福島県国際交流協会では、三者通話が可能な電話(トリオフォン)を設置して、電話による外国人住民等からの相談に対し、通訳サービスをおこなっています。
 主に住所変更、年金や健康保険、課税証明書、児童手当、労働トラブルなどの手続き等に使うことができます。また、学校、警察、郵便局などでも使えます。
 対応言語及び時間は相談窓口と同じです。
 通訳は無料ですが、通話料金がかかります。

トリオフォンの使い方 

 024-524-1316にお電話ください。
 その際、スタッフにトリオフォンを使いたい旨をお伝えください。

三者通訳電話の使い方

三者通訳電話の使い方のイメージ図