ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 旅券室 > 令和元年台風19号等災害によりパスポートを紛失・損傷された方の旅券手数料の一部を免除します

令和元年台風19号等災害によりパスポートを紛失・損傷された方の旅券手数料の一部を免除します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月21日更新

台風19号等災害により有効なパスポートを紛失・損傷された方の旅券手数料の一部を免除します

要件

 次の要件のいずれにも該当する場合には、申請により、一般旅券の手数料(福島県分)が免除されることがあります。(免除案内チラシ) [PDFファイル/1011KB]

  1. 令和元年10月11日から同月14日までの間の暴風雨及び豪雨による災害並びに同月25日の大雨による災害(以下「令和元年台風19号等災害」という。)によって有効な一般旅券を紛失又は損傷し、その旅券に記載されていた有効期間満了日までに、福島県内において新たな一般旅券の発給申請をすること
  2. 令和元年台風19号等災害時に居住していた住宅等が災害により「全壊、流失、大規模半壊、半壊、床上浸水」のいずれかの損害を受けた旨について、福島県内の市町村長等から罹災証明書を受けていること

免除される金額

  一般旅券手数料(福島県分)の全額  2,000円
  ※1 国に納める手数料は免除されません。
  ※2 申請は1回限りの適用です。免除措置が適用されて新たに発給された旅券を紛失等した場合には、通常の申請手数料を徴収します。

申請に必要な書類と提出先

新規旅券の申請と同時に免除申請する場合

新規旅券を受領済みの場合(返還請求の場合)
※必ずお問い合わせ願います。

必要書類

提出先
  • 福島県パスポートセンター
  • 郡山窓口
  • 白河窓口
  • 会津若松窓口
  • 南相馬窓口
  • いわき窓口
  • 南会津窓口(水曜日のみ)
  • 須賀川窓口(須賀川市、岩瀬郡及び石川郡住民等の場合)

※詳細は、福島県パスポートセンターへお問い合わせください

免除申請の期限

 手数料免除の申請期限は、令和3年3月31日(水)です。

 ※ただし、紛失又は損傷した旅券に記載の有効期限満了日までに、新規旅券を申請することが必要です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。