ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 原子力安全対策課 > 平成29年度福島県原子力防災訓練

平成29年度福島県原子力防災訓練

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月29日更新

原子力防災訓練の記録

記録動画

平成29年度福島県原子力防災訓練を実施しました。

 福島第一原子力発電所1号機において、地震に伴って事故が発生したという想定で、各種の応急活動を実施しました。

(1)訓練の想定

 福島県沖を震源とした震度6弱の地震を観測し、その地震により、福島第一原子力発電所の1号機使用済燃料プール冷却系停止及び燃料プール水の漏えいが発生した。
 その後、原因の特定に至らず、復旧(水位維持)ができない状態となり、原子力災害対策特別措置法第10条、及び第15条に定める特定事象と判断された。

(2)訓練日及び内容

ア 平成29年10月16日(月曜日) 

  • 災害対策本部運営訓練
  • オフサイトセンター参集運営訓練
  • 緊急時通信連絡訓練
  • 緊急時モニタリング訓練
  • 広報訓練

イ 平成29年10月28日(土曜日)  ※浪江町が川俣町を経由し二本松市へ避難する訓練

  • 広報訓練
  • 住民避難訓練
  • 住民輸送訓練
  • スクリーニング訓練
  • 車両流入規制訓練
  • 避難所等開設訓練

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。