ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境共生課 > 令和2年度みんなでエコチャレンジ事業

令和2年度みんなでエコチャレンジ事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月20日更新

 地球温暖化防止のためには、温室効果ガス総排出量の約2割を占める「家庭部門」の排出削減が不可欠です。
 この事業では、一世帯あたりで排出される二酸化炭素の1%以上の削減を目指し、1年間の目標削減量を森林の木5本分としています。
 目標の二酸化炭素削減を目指して、ご家庭で簡単に取り組むことができる「福島エコ道」を実践しましょう。

令和2年度の取組結果


 今年度も、多くの県民の皆さまにご参加いただきました。
 引き続き、「福島エコ道」の実践をよろしくお願いします。

参加世帯数

  3,347世帯に参加いただき約1,200t-CO₂ (約295世帯の年間排出量に相当)が削減できました。 
  森林の木に換算すると、約14万本分の吸収量に相当します。

  抽選で50世帯に、福島県オリジナル米『天のつぶ』2kg又は「LED電球」を贈呈しました。

エコ川柳の投稿

  430首の投稿をいただき、入賞10作品の投稿世帯に『チョコっと桃サンド』(平成30年度ふくしま満天堂グランプリ「準グランプリ」)を贈呈しました。
  入賞作品は以下のとおりです。

入賞川柳

 ※ 入賞作品は、エコたんSNS(Twittr,Facebook)でも紹介しています。

ご寄付の状況

エコチャレンジについて

対象

福島県内に住所のある全家庭

※ 応募は1世帯につき1回

応募期間

令和2年7月15日(水)~10月15日(木)

チャレンジ内容

1 「福島エコ道」を実践してみよう。(必須)

エコ道

2 今年と昨年の8月の電気使用量を比べてみよう。(任意)

3 エコ川柳を書いてみよう。(任意)

 ○エコなことを思いついたら、五・七・五で表現してみよう!
 ○入選した方には賞品をプレゼント!
 ○県のHP・SNS等で紹介させていただくことがあります。
   (投稿者名はペンネームを使用)

エコ川柳

応募方法 

【入力フォームによる応募】
1 次の入力フォームから応募できます。
  必要事項を記入の上、送信してください。

  バナー

 ※Cookie対応のブラウザでないと動作しないため、その場合ご利用いただけません。

【応募用紙による応募】
 応募用紙のはがき部分を切り取り、必要事項を記入の上、郵送してください。

※ 応募用紙の入手方法
 1  地方振興局・市町村環境行政担当課等で配布しています。
 2  環境共生課までメール・電話・Faxにて、郵便番号・住所・氏名・必要枚数をお知らせください。
    こちらから応募用紙をお送りします。

<お問合せ先>
県庁環境共生課 温暖化対策担当
  Tel   024-521-7813 (平日8時30分-17時15分)
 Fax  024-521-7927
 Mail ontai@pref.fukushima.lg.jp

【ふくしま健民アプリによる応募】
 スマートフォンをお持ちの方は、「ふくしま健民アプリ」の「ミッション」に参加することで、応募に代えることができます。
 (7月~10月に実施予定)

特典

○チャレンジ内容「1 福島エコ道の実践」を記入(森林の木5本分以上)して応募された方の中から、
 抽選で50名様に福島県オリジナル米『天のつぶ』2kg、または『LED電球』(E26,60W相当電球色)をプレゼントします。
 抽選は11月に実施します。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

○チャレンジ内容「3 エコ川柳」を記入して応募された方の中で、
 入選した方には『チョコっと桃サンド』をプレゼントします。
 

桃サンド

 ※ エコ川柳の記入がなくても、お米・LED電球の抽選対象になります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。