ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境共生課 > 福島県省エネ意識向上プロジェクト(企業版)

福島県省エネ意識向上プロジェクト(企業版)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月3日更新

福島県省エネ意識向上プロジェクト(企業版)

 福島県では、省エネ意識の向上を図り、事業者における自主的な省エネルギー活動を支援するため、県内の中小企業等の皆様を対象に、省エネ設備更新にかかる補助を行います。

 今年度の募集は締め切りました。

平成29年度募集の内容

1 補助対象事業

  以下の要件をすべて満たす事業です。

(1) 「民生業務部門(事務所ビル、卸・小売業、飲食店、学校・試験研究機関、ホテル・旅館、劇場・娯楽場、病院・医療関連施設、その他サービス業)の業務に使用する施設」及び「これ以外の部門の事務室部分」の省エネ設備の更新

(2) 県が無料で派遣または斡旋する「省エネアドバイザー」の診断を受け、その助言に基づいて行う(1)の設備の更新

(3) (1)の省エネの効果に関する、社員や地域住民への情報発信、及び県が実施する「福島議定書事業」への参加

2 補助の対象者

省エネ設備の更新を行う施設を所有している中小企業等が対象です。

3 補助の対象となる省エネ設備

(1) 高効率照明(LED照明 または Hf蛍光灯)

(2) 空調設備(高効率照明との併設に限る)

4 補助率等

補助率        1/2 以内 

補助額(上限額)   100 万円

5 募集期間

平成29年4月12日(水)~平成29年6月23日(金) 終了しています。 

※ 県環境共生課において、審査の上、補助金交付予定者を決定します。

6 要綱 ・ 様式 等

 必ず以下の要綱・様式等をご確認ください。

要綱 [PDFファイル/241KB]

要綱(様式第1号・申込書) [Excelファイル/101KB]

要綱(様式第1号・申込書【記載例】) [Excelファイル/120KB]

要綱(様式第1の2号、第1の3号) [Wordファイル/63KB]

要綱(様式第2号~第9号) [Wordファイル/87KB]

実施要領 [PDFファイル/176KB]

実施要領(様式1(実施計画書様式)) [Excelファイル/114KB]

様式1 実施計画書【記載例】  [Excelファイル/150KB]

実施要領(様式2,3,5,6) [Wordファイル/61KB]

実施要領(様式4) [Excelファイル/52KB]

債権者登録申請書(様式) [Excelファイル/62KB]

募集案内 [PDFファイル/538KB]

募集案内(別添1)アドバイザー派遣申請書 [Wordファイル/19KB]

募集案内(別添2)アドバイザー派遣調査書 [Wordファイル/47KB]

募集案内(別添3) [Wordファイル/56KB]

募集案内(別添4) [Wordファイル/45KB]

Q&A [PDFファイル/276KB]

募集チラシ [PDFファイル/441KB]

 

平成28年度取組事例 省エネ効果と普及啓発内容について

※ 年間の電気削減量は、設備導入箇所について省エネアドバイザーの診断やカタログ値から算出した数値です。

補助事業者名:石橋工業株式会社(郡山市)

補助事業を実施する施設名称:事務室

事業内容:高効率照明

年間の電気削減量数:13,121kWh/年(約65%の削減)

社内に向けた広報内容:

 ・毎月実施している環境推進会議で、各部門の環境目標に対する取組内容の結果報告があり、議事録を全社員にメール発信して周知した。

・省エネの重要性を伝え、会社と自宅におけるエコへの取組強化を図った。

社外に向けた広報内容:

・年1回、省エネに取り組んでいる内容をまとめ、環境活動の成果として主要仕入先40社に配布した。

 

補助事業者名:株式会社コンピューターシステムハウス(郡山市)

補助事業を実施する施設名称:事務室

事業内容:空調設備

年間の電気削減量数2,671kWh/年(約30%の削減)

社内に向けた広報内容:

・全役員と社員が一つの部屋で仕事をしており、フレックスタイム制ではあるが、各人が出来る限り就業規則通りの時間に勤務し、照明や空調設備を利用する時間を共有することにより、トータルで利用時間を短くした。

・昼休みはパソコンのモニターを消してから離席し、事務所の照明も消灯した。

社外に向けた広報内容:

・通勤にかかるエネルギーが「0」である、テレワーカーの活躍は、省エネ効果が高いことを社外の皆さまにアピールした。

コンピューターシステムハウス省エネの推進のポスターを貼り従業員へ周知した。

 

補助事業者名:株式会社タイセ-クリーン(郡山市)

補助事業を実施する施設名称:本社事務室

事業内容:高効率照明、空調設備

年間の電気削減量数4,206kWh/年(約45%の削減)

社内に向けた広報内容:

・エコアクション21環境活動計画に併せて、「福島議定書」や「復興ふくしまエコ大作戦!みんなでエコチャレンジ事業」に参加した。

・エコアクション21事務局会議及び管理者会議並びに朝礼等の会議・打合せを通して、周知徹底を図った。 

・掲示板等に貼付し、取組内容の見える化を実施し、周知徹底を図った。

社外に向けた広報内容:

・省エネの取組内容を取りまとめて、エコアクション21環境活動レポート及びホームページに掲載し、社外に向けた広報活動を行った。                                                   

・ステークホルダーに対しては、「福島議定書」パンフレットを配布し、広報に努めた。

 

補助事業者名:株式会社 花見屋(猪苗代町中ノ沢温泉)

補助事業を実施する施設名称:花見屋旅館 館内

事業内容:高効率照明

年間の電気削減量数22,968kWh/年(約75%の削減)

社内に向けた広報内容:

・館内の照明をLED照明器具にし、二酸化炭素と電気料金の削減を目指す旨を従業員に説明し削減量をグラフ化して掲示した。

・更なる削減量を社内会議にて設定した。

・年1回程度従業員家族での環境活動を発表しあい、啓発するとともに優良活動社員を表彰した。

社外に向けた広報内容:

・ホームページに「福島議定書」に参加している旨を掲載した。

・お客様向けのポスターを掲示した。

・宿泊客様へ省エネの取組を募って、応募者の中から優良者へ当館入浴無料券を後日郵送する、という企画を実施した。

節電ポスター節電ポスターを貼りお客様へPRした。

補助事業者名:株式会社平田屋(会津美里町)

補助事業を実施する施設名称:店舗

事業内容:高効率照明

年間の電気削減量数5,760kWh/年(約52%の削減)

社内に向けた広報内容:

・LED照明器具に取り換え二酸化炭素の排出量を削減し、地球にやさしい企業づくりに努めた。

社外に向けた広報内容:

・店舗内の照明をLED化にすることによってCO2を削減し、地球にやさしい明るい店づくりをした。

・店頭にお客様向けのポスターを掲示し、福島議定書に参加している旨を掲載した。

節電ポスター 節電ポスターを貼りお客様へPRした。

 

補助事業者名:株式会社 堀川環境セキュリティー(郡山市)

補助事業を実施する施設名称:事務所

事業内容:高効率照明、空調設備

年間の電気削減量数2,132kWh/年(約63%の削減)

社内に向けた広報内容:

 ・裏紙利用の促進やリサイクルゴミの分別、水道・電気の節約については、必要箇所にシールにて分かり易く表示した。

・ダンプ、重機の省燃費運動やエコキャップ運動などはポスターにて表示し、意識を高めるよう努力した。

社外に向けた広報内容:

・当社作成のポスターにより建設現場のリサイクル品目の分別を促進した。

・店舗から排出される缶・ビン・ペットボトル・ダンボール等の分別に関してはその都度声をかけて促進した。

・エコアクション21の活動とともに当社のホームページにて紹介した。

節電ポスター節電ポスターを貼り従業員へ周知した。

 

補助事業者名:株式会社 丸ほん(いわき市)

補助事業を実施する施設名称:家具の丸ほん本店

事業内容:高効率照明

年間の電気削減量数7,574kWh/年(約74%の削減)

社内に向けた広報内容:

 ・朝礼、全体研修会時に省エネ、エコ活動についての研修を行った。

社外に向けた広報内容:

・店内にポスターを掲示し、来店したお客様に省エネ、エコ活動の取り組みを紹介した。

 省エネポスター 省エネポスターを事務室などに貼り従業員に周知した。

 

補助事業者名:株式会社  やま陶(会津若松市)

補助事業を実施する施設名称:会津慶山焼 店舗

事業内容:高効率照明、空調設備

年間の電気削減量数7,615kWh/年(約67%の削減)

社内に向けた広報内容:

 ・省エネアドバイザーが作成した実績報告書の内容を社内に公表し、また、LED照明、空調設備の交換による電気代の変化を数値化し、当事業による効果を可視化することで、社員一人一人にも取組を促した。

社外に向けた広報内容:

 ・店舗の照明をLEDに変える事、空調設備を最新の物に変える事の有用性を当社自身をモデルルーム化することにより、多くの人に伝える事を目指した。

補助事業者名:角田 浩樹(白河市)

補助事業を実施する施設名称:角田自動車整備工場 事務室

事業内容:高効率照明

年間の電気削減量数402kWh/年(約55%の削減)

社内に向けた広報内容:

 ・社員全員へ事業内容を周知徹底した。

・日中の10時~14時の明るい時間帯の部分照明や消灯等により節電を図った。

社外に向けた広報内容:

・取引先への広報活動や、社員や社員の親戚・知人へ向けて、広報紙を作成し配布した。

・近隣の地域住民へ向けて、集会の際の案内や広報紙回覧で周知した。

 

補助事業者名:豊島硝子株式会社(東京都)

補助事業を実施する施設名称:二本松支店 事務室(二本松市)

事業内容:高効率照明

年間の電気削減量数3,038kWh/年(約61%の削減)

社内に向けた広報内容:

 ・従業員を対象に次の5項目について周知した。

(1)節電

(2)節水

(3)営業車両の燃料代節約

(4)勤務時の車両燃料節約

(5)廃棄物ゼロの推進

・パンフレットを作成し、全従業員に配布・説明した。

・朝礼でパンフレットについて取組推進内容を確認し、徹底させた。

社外に向けた広報内容:

・当社が「福島議定書」に参加し、活動を行っている旨を文書で知らせた。

・来社する取引業者に対して、省エネ活動について説明し、冷暖房温度の調節や節水等の協力を求めた。

・当社ホームページに「福島議定書」に参加した旨を掲載した。

補助事業者名:南條 正(郡山市磐梯熱海温泉)

補助事業を実施する施設名称:おりふしの宿昭月 客室

事業内容:高効率照明

年間の電気削減量数23,664kWh/年(約79%の削減)

社内に向けた広報内容:

 ・電気料金の削減と二酸化炭素を削減するため、暖房温度を下げた。

・従業員が主体となり、こまめに暖房・照明を切る活動を実施した。

社外に向けた広報内容:

・食べ残しを少なくする為、宴会の時始まって30分間席を立たずにいただくことをお客様にも申し上げて組合員一同で残飯を減らすようにした。

節電ポスター 節電ポスターを貼りお客様へ普及した。

補助事業者名:松本 誠治(田村市)

補助事業を実施する施設名称:衣料糀屋 店舗

事業内容:高効率照明

年間の電気削減量数5,712kWh/年(約65%の削減)

社内に向けた広報内容:

 ・店舗内の照明器具をLED化することにより二酸化炭素の排出量を削減し、地球温暖化防止に努めることを徹底した。

・「福島議定書」に参加する旨を説明し、省エネに対する意識の向上を図った。

社外に向けた広報内容:

・店内にポスターを掲載して、省エネに取り組んでいる旨をお客様にお知らせした。

  節電ポスター 節電ポスターを店頭に貼りお客様へ普及した。

補助事業者名:有限会社 ケンコー堂薬局(会津坂下町)

補助事業を実施する施設名称:店舗

事業内容:高効率照明・空調設備

年間の電気削減量数18,942kWh/年(約73%の削減)

社内に向けた広報内容:

・地球温暖化の現状や影響、家庭でできる対策などを従業員に周知した。

社外に向けた広報内容:

・小売業という特性を生かし、『復興ふくしまエコ大作戦!みんなでエコチャレンジ事業』を広報する他、チラシを作成し配布した。

 エコチャレンジ エコチャレンジのチラシを休憩室に貼り、従業員へ普及した。

 

補助事業者名:有限会社コア・タカコウ(郡山市)

補助事業を実施する施設名称:ホテル・タカコー客室、廊下、フロント、ロビー(会津若松市)

事業内容:高効率照明

年間の電気削減量数9,852kWh/年(約58%の削減)

社内に向けた広報内容:

 ・毎週朝礼などで、デマンド監視装置のデータをもとに、電力のピークカットや省エネ・節電により意識を高めていけるよう話し合った。

社外に向けた広報内容:

・社外向け広報誌「タカコー通信」を年6回発行しており、社内での省エネ・節電への取組等を紹介した。

お客様へ [PDFファイル/570KB]

タカコー通信 [PDFファイル/1.26MB]

 

補助事業者名:有限会社 白城屋(猪苗代町中ノ沢温泉)

補助事業を実施する施設名称:旅館白城屋 館内

事業内容:高効率照明

年間の電気削減量数32,284kWh/年(約78%の削減)

社内に向けた広報内容:

 ・館内の照明をLED照明器具にし、二酸化炭素と電気料金の削減を目指す旨のポスターを掲示し、削減量を数値化して社内で共有する目標を立てた。                                      

・共有目標の達成・継続に努め、削減電気料金の一部を社員提案の機器購入に充てた。

・制服のクールビズ化と館外作業の早朝実施により、夏場の冷房使用料も削減した。

社外に向けた広報内容:

・ホームページに「福島議定書」に参加している旨を掲載した。

・来館するお客様に向けてその趣旨を説明した。 

分別・リサイクル分別・リサイクルコーナーを設けお客様にご協力いただいた。

補助事業者名:有限会社新電気商会(会津若松市)

補助事業を実施する施設名称:事務室

事業内容:高効率照明、空調設備

年間の電気削減量数4,723kWh/年(約59%の削減)

社内に向けた広報内容:

・実際にLEDに交換した結果、実感した明るさや、電気削減の具体的な数値を、社員に伝えた。

社外に向けた広報内容:

・LED照明や高効率エアコンの導入促進のため、広報や啓発活動を行った。                            

・再生可能エネルギーの啓発活動を行った。                                              

・お客様へ「復興ふくしまエコ大作戦!みんなでエコチャレンジ事業」への参加を提案した。

省エネ解説 省エネ解説冊子でお客様へLED照明などを普及した。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。