ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境共生課 > ストップ・ザ・レジ袋実施店登録制度について

ストップ・ザ・レジ袋実施店登録制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月4日更新

 ストップ・ザ・レジ袋実施店登録制度について

 レジ袋無料配布中止の取組みについては、「循環型社会形成に向けた廃棄物の減量化」、「地球温暖化防止対策(温室効果ガスの削減)」、「石油資源の有効利用」、「環境に負担をかけないライフスタイルへの契機」の観点から、平成21年4月に、大手スーパーマーケット事業者、消費者団体、行政とで「福島県におけるレジ袋の削減に関する協定~地球にやさしい“ふくしま”ストップ・ザ・レジ袋~」を締結し、6月1日から県内で開始しました。

 環境に配慮した持続可能な社会の実現に向け、この「レジ袋無料配布中止」の取組みをさらに促進していくため、地球にやさしい“ふくしま”「ストップ・ザ・レジ袋実施店」参加登録制度を開始しました。

レジ袋の無料配布中止に取り組む店舗について

 平成28年8月30日現在 全463店舗・県協定:211店舗・市町村協定:23店舗・参加登録制度:229店舗※市協定の店舗数は、県協定との重複を除いています。

対象者

 「福島県内において小売業に属する事業を行う店舗または事業者」で、以下のいずれかに該当する方を対象としています。

 1 今後、レジ袋無料配布中止の取組みを行う店舗等であること。

 2 既に自主的にレジ袋無料配布中止の取組みを行っている店舗等であること。

 なお、「福島県におけるレジ袋の削減に関する協定~地球にやさしい“ふくしま”ストップ・ザ・レジ袋を締結した事業者」及び「市町村においてレジ袋無料配布中止に関する協定を締結した事業者」の店舗で既にレジ袋の無料配布中止の取組みを行っている店舗については、参加登録したものとみなすものとしています。

 詳しくは、下欄の要綱をご覧ください。

申し込み方法

 下欄の申込書に必要事項を記載のうえ、市町村の環境担当部署まで提出してください。

申し込み後の流れ

 1 申し込みされたお店を「ストップ・ザ・レジ袋実施店」として県で登録し、オリジナルステッカーを交付します。(下記参照)

 2 登録した店舗については、当課HPで紹介します。

地球にやさしい“ふくしま”「ストップ・ザ・レジ袋実施店」参加登録実施要綱

参加登録申込書

オリジナルステッカー

ストップ・ザ・レジ袋実施店オリジナルステッカー

登録されたお店にはオリジナルステッカーを交付しています。


<連絡先>環境共生課〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 電話:024-521-7248 Fax:024-521-7927 kyousei@pref.fukushima.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)