ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 自然保護課 > 県によるイノシシの直接捕獲事業の実施について

県によるイノシシの直接捕獲事業の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月8日更新
県によるイノシシの直接捕獲事業の実施について

【事業内容】
 県では、生息数の増加や生息地が拡大し、農林業や生活環境に被害を及ぼしているイノシシについて、捕獲を強化することとし、今年度から県によるイノシシの直接捕獲事業を実施することとしました。

【事業実施者】
 一般社団法人福島県猟友会に事業を委託して捕獲を実施します。
(実際に捕獲する人は、県から「従事者証」を交付された、地元の猟友会員の方々です。)

【実施場所】
 避難指示区域を除く県内全域で実施します。
(鳥獣保護区など制限がある場所では実施しません。)

【実施期間】
 9月~3月(市町村によって捕獲する時期が異なります。)

【お願い】
  イノシシ捕獲用の箱わなやくくりわなを設置している場所には、標識や看板を設置していますので、近寄らないようにしてください。
 また、わなにかかったイノシシなどには、いたずらをしないようにしてください。
(イノシシの捕獲は、ほかに市町村の有害駆除や狩猟でも行われていますが、注意点は同じです。)

【問合せ先】
  福島県生活環境部自然保護課  Tel 024-521-7210
    一般社団法人福島県猟友会   Tel 024-523-0053

○詳しくは・・・

  指定管理鳥獣捕獲等事業についての環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/nature/choju/reinforce/index.html


<連絡先>自然保護課〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 電話:024-521-7210 Fax:024-521-7927 shizen@pref.fukushima.lg.jp