ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 一般廃棄物課 > 令和3年度夏休みに家庭でチャレンジ3R大作戦

令和3年度夏休みに家庭でチャレンジ3R大作戦

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月13日更新

 本県の令和元年度のごみ総排出量は約72万トンで、1人1日当たりに換算すると1,035グラムとなり、全国平均918グラムより100グラム以上も多くなっています。
 中でも家庭から排出される生活系ごみが約70%を占めていることから、これを減らす3R(ごみの発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル))の取組が必要です。

 そのため、県では、家庭から排出されるごみをできるだけ少なくするため、県内の小学生が夏休み期間に3R及び食品ロス削減について、家族といっしょに楽しく学び実行できるよう、低学年用と高学年用のリーフレットを製作し、配布しています。

〇単ページ版

夏休みに家庭でチャレンジ3R大作戦リーフレット 低学年(1~3年生)用  [PDFファイル/6.32MB]

夏休みに家庭でチャレンジ3R大作戦リーフレット 高学年(4~6年生)用 [PDFファイル/5.69MB]

 

〇見開き版

夏休みに家庭でチャレンジ3R大作戦リーフレット 低学年(1~3年生)用 [PDFファイル/6.32MB]

夏休みに家庭でチャレンジ3R大作戦リーフレット 高学年(4~6年生)用 [PDFファイル/5.69MB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。