ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 一般廃棄物課 > 浄化槽保守点検業の登録状況

浄化槽保守点検業の登録状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月20日更新

 県内の福島市、郡山市及びいわき市を除く区域で浄化槽の保守点検を業務として行う場合は、県条例により知事の登録を受ける必要があります。(福島市、郡山市及びいわき市を営業区域とする場合はそれぞれの市に登録する必要があります。) 

 →福島県への浄化槽保守点検業者登録申請書・登録に関する問い合わせ先

浄化槽保守点検業登録者名簿

 知事の登録を受けている浄化槽保守点検業者は次のとおりです。

  浄化槽保守点検業登録者名簿

  ・表紙  [PDFファイル/31KB]

  ・名簿 [PDFファイル/566KB]

 ※ 知事の登録を受けている浄化槽保守点検業者に対して行政処分を行う場合は、次の事務処理要領により基づいて行います。

  『浄化槽保守点検業者に対する行政処分事務処理要領

 ※ 浄化槽の清掃(汚泥のくみ取り)を業務として行う場合は、各市町村(一部事務組合含む)の許可が必要です。

 

令和元年台風第19号等に基づく災害の被災者に対する手数料等の免除の取扱いについて

 福島県では、この度の台風第19号等の被害を受けて、「令和元年台風第19号等に基づく災害の被災者に対する手数料等の免除に関する条例」を公布しました。
 この条例において、保守点検業の登録証書換え手数料及び登録証再交付手数料が免除されることとなりました。

概要

1 対象者
  次のいずれの要件も満たす場合に手数料を全額免除します。
(1)令和元年台風第19号等(令和元年10月25日の大雨を含む)の被災者。
(2)保守点検業の登録証の書換えまたは、登録証の再交付を受けようとする者。

2 免除の実施期間
  被災の日から令和3年3月末日まで

3 免除の手続き
  通常の手続きに必要な書類の他、罹災証明書等(原本)を提示し、その写しを提出する。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)