ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 子育て・医療・福祉 > 保健・医療 > 国民健康保険 > 特別養護老人ホーム等の施設の状況及び配置医師について

特別養護老人ホーム等の施設の状況及び配置医師について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月6日更新

 厚生労働省保険局医療課長通知(平成28年3月25日付け保医発0325第9号)により、各対象施設に、

平成30年4月1日現在の施設状況及び配置医師についての報告をお願いしています。

 報告内容に変更があった場合も報告をお願いします。

 なお、報告いただく施設は以下のとおりです。

   (1)養護老人ホーム(定員111名以上)

   (2)特別養護老人ホーム

   (3)指定短期入所生活介護事業所

   (4)指定介護予防短期入所生活介護事業所

   (5)指定障害者支援施設(「生活介護」を行う施設で医師を配置している場合に限ります。)

   (6)盲導犬訓練施設

   (7)救護施設(定員111名以上)

   (8)乳児院(定員100名以上)

   (9)情緒障害児短期治療施設

   (10)療養介護事業所

 医療保険と介護保険の適切な給付調整のため、御理解と御協力をお願いします。

 御報告はできる限り電子メールによりお願いします。

 (メールアドレスは次の様式の下欄に記載しております。)

 報告様式はこちらです。   H30報告様式 [Excelファイル/12.7KB]

〈関係通知〉

 厚生労働省保険局医療課長通知(H28.3.25付け保医発0325第9号) [PDFファイル/576KB] 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。