ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会福祉課 > 臨時福祉給付金(簡素な給付措置)について

臨時福祉給付金(簡素な給付措置)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月2日更新

臨時福祉給付金(簡素な給付措置)について

 

※平成26年度の臨時福祉給付金の受付は、すべての市町村で終了しております。

【平成27年度の給付金について】
政府は、平成27年度も「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特例給付金」を支給する方針を決め、平成27年1月14日(水曜日)に閣議決定した平成27年度予算案に、支給事業に必要な経費が盛り込まれました。

詳しくは厚生労働省「2つの給付金」のホームページをご覧ください。

 臨時福祉給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

 平成25年10月1日に閣議決定された「簡素な給付措置(臨時福祉給付金)」については、住民の皆さまへご連絡や給付を行う段階ではありません。
 具体的な給付の方法などが決まり次第、広報いたします。
 このため「簡素な給付措置(臨時福祉給付金)」に関して、

   ・市町村、県、厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

   ・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

   ・市町村、県、厚生労働省などが、「簡素な給付措置(臨時福祉給付金)」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

   ・ 現時点で、市町村、県、厚生労働省などが住民の皆さまの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

  ※ご自宅や職場などに市町村、県、厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、お住まいの市町村や最寄りの警察署に御連絡ください。

     厚生労働省のホームページ(臨時福祉給付金を装った振り込め詐欺等の犯罪防止)へのリンク

 

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。