ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 介護職員等喀痰吸引等制度について

介護職員等喀痰吸引等制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

介護職員等による喀痰吸引等の実施について

 平成23年6月22日に公布された「介護サービス基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」により、平成24年4月1日から、一定の研修を受けた介護職員等が一定の条件の下にたんの吸引等を実施することができることとなりました。

 介護サービス基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律(社会福祉士及び介護福祉士関係) [PDFファイル/112KB] 

制度の概要

  平成24年4月1日から、介護福祉士(H28年1月以降の国家試験合格者)及び一定の研修を受けた介護職員等においては、医療や看護との連携による安全確保が図られていること等、一定の条件の下で「たんの吸引等」の行為を実施できることとなります。

 ◇ 対象となる行為

  ・ たんの吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)※口腔内、鼻腔内は咽頭の手前まで

  ・ 経管栄養(胃ろうまたは腸ろう、経鼻経管栄養)

 ◇ 介護職員等の範囲

  ・ 介護福祉士(H28年1月以降の国家試験合格者)

  ・ 上記以外の介護福祉士、ホームヘルパー等の介護職員等、特別支援学校教員 等

 ◇ 対象となる事業所

  ・ 介護保険施設および事業所、障がい者支援施設 等

  ・ 医療機関と診療所については制度対象外となります

 img1.gif

 ◆ 関係法令、通知等

  ○ 介護サービス基盤強化のための介護保険法の一部を改正する法律の公布について [PDFファイル/272KB] 
    (平成23年6月22日老発第0622第1号老健局長通知)

    ○ 社会福祉士及び介護福祉士法施行規則の一部を改正する省令(平成23年厚生労働省令第126号)

    省令(官報抜粋) [PDFファイル/345KB]  

    省令の概要 [PDFファイル/421KB]

    ○ 喀痰吸引等業務の施行等に係るQ&Aにについて

     その1(平成23年10月20日厚生労働省発出) [PDFファイル/828KB] 

       その2(平成23年11月21日厚生労働省発出) [PDFファイル/1.23MB] 

       その3(平成23年12月28日厚生労働省発出) [PDFファイル/415KB] 

       その4(平成24年2月24日厚生労働省発出) [PDFファイル/672KB]

 

経過措置について

  これまで、当面のやむを得ず必要な措置(実質的違法性阻却)として、在宅・特別養護老人ホーム・特別支援学校において、介護職員等がたんの吸引・経管栄養のうちの一定の行為を実施することが運用によって認められてきました。
   実質的違法性阻却により、喀痰吸引等を実施してきた者は、必要な知識及び技術を習得していることについて県に申請を行い、認定証が交付されることにより引き続き喀痰吸引等の行為が可能になります(平成24年4月1日時点で下記の取扱い通知による知識・技術の習得が修了している者または修得中の者)。

 ◆ 経過措置関係通知(実質的違法性阻却の取扱通知)

  ○ 特別養護老人ホームにおけるたんの吸引等の取扱いについて [PDFファイル/179KB] 
    (平成22年4月1日医政発第0401第17号 厚生労働省医政局長通知)

    ○ ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の在宅療養の支援について[PDFファイル/189KB]
    (平成15年7月17日医政発第0717001号 厚生労働省医政局長通知)

    ○ 在宅におけるALS以外の療養患者・障害者に対するたんの吸引の取扱いについて[PDFファイル/116KB]
    (平成17年3月24日医政発第032006号 厚生労働省医政局長通知)

 

  実質的違法性阻却により喀痰吸引等を実施してきた者で、技術・知識の習得が修了(平成24年4月1日時点で)している方については、下記により認定証(経過措置)について申請してください。

 ◆ 認定特定行為業務従事者認定証(経過措置)交付申請書様式(特別養護老人ホーム対象)

  ● 福島県認定特定行為業務従事者申請等実施要綱 (R2.6一部変更) [Wordファイル/21KB]

   ※ 成年被後見人又は被保佐人に係る欠格条項について改正されたことに伴い、要綱の一部が変更となっています。
   ※ 令和2年6月より、「様式 第13-5」 が追加となっていますので、ご確認ください。
   ※ 参考:福島県認定特定行為業務従事者申請等実地要綱(関係法と突合したもの [PDFファイル/138KB])と法を抜粋したもの [PDFファイル/248KB]     

  ○ 認定特定行為業務従事者認定証(経過措置)交付申請書(様式第13号) [Wordファイル/64KB] 

  ○ 認定特定行為業務従事者認定証(経過措置)交付申請書添付書類1本人誓約書(様式13-2) [Wordファイル/74KB]  

   ○ 認定特定行為業務従事者認定証(経過措置)交付申請書添付書類2第3者証明書(様式13-3)  [Wordファイル/60KB]   

  ○ ​認定特定行為業務従事者認定証(経過措置)交付申請書添付書類3第3者証明書(様式13-4) [Wordファイル/52KB]

  ○ ​社会福祉士及び介護福祉士法附則第4条第3項の各号の規定に該当しない旨の誓約書(様式13-5) [Wordファイル/52KB]

 

   → 喀痰吸引研修のページへ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)