ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 認知症サポーター

認知症サポーター

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月30日更新

​認知症サポーターとは

 認知症サポーターとは、何か特別な活動をする人のことではありません。認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人やその家族を温かい目で見守る「応援者」です。

 

認知症サポーターになるには?

  各市町村等が実施する『認知症サポーター養成講座』を受講することで、認知症サポーターになることができます。

  受講した方には、認知症サポーターの証として”オレンジリング”を配布しています。

  各市町村が実施する『認知症サポーター養成講座』については、各市町村の高齢者福祉担当課へお問い合わせください。

オレンジリング

 

 

 

 

 

福島県内の認知症サポーターとキャラバン・メイト数

 
サポーター講座開催回数 5,339回
認知症キャラバン・メイト 2,368人
認知症サポーター 164,868人

平成30年6月30日現在(全国キャラバン・メイト連絡協議会調べ)

 

関連リンク

 全国キャラバン・メイト協議会

サポーターキャラバン

 

認知症サポーター上級者育成「ステップアップ講座」指導者養成研修受講者の方へ

 認知症サポーター上級者育成「ステップアップ講座」指導者養成研修の受講者を対象に、研修で使用したスライドを配布しています。地域における「認知症サポーターステップアップ講座を使用する際に、ぜひご活用ください。

 本資料は、「認知症サポーター上級者育成「ステップアップ講座」指導者養成研修の受講者にのみ提供するものであり、各ファイルにはパスワードを設定しています。
 パスワードについては、下記事項を入力の上、福島県高齢福祉課に電子メール(koureifukushi@pref.fukushima.lg.jp)にてお問い合わせください。内容を確認後、ファイルのパスワードをお知らせします。
 メールの件名は「認知症サポーターステップアップ講座」指導者養成研修資料について」としてください。
 メール本文には、下記事項を入力願います。

  1. 受講者氏名
  2. キャラバン・メイトID(キャラバン・メイトのみ)
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 返信用メールアドレス

 ※ 必読:スライド活用にあたっての注意事項

   本資料の著作権は、全国キャラバン・メイト連絡協議会にあります。内容を改変すること、出力し配布すること、コピー・転載等は一切ご遠慮ください。
   
本資料は、「認知症サポーターステップアップ講座」でのみ使用することができます。
   
本資料を用いて講座を開催する際は、必ず『認知症サポーター ステップアップ講座 教材1 認知症の理解を深める』または『認知症サポーター育成ステップアップ講座用テキスト』を受講者に配布した上で使用してください。