ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 児童家庭課 > ひとり親家庭支援事業「母子・父子・寡婦福祉資金貸付金の種類」

ひとり親家庭支援事業「母子・父子・寡婦福祉資金貸付金の種類」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

福島県の子育て支援事業 ひとり親家庭支援事業

母子・父子・寡婦福祉資金貸付金

資金の種類 使  途 貸付最高限度額 据置期間 償還期間 利率
事業開始資金 事業を開始するに際して必要な 経費(設備費、材料費等) 293万円 貸付後 1年間 7年以内 無利子
事業継続資金  事業を継続していくために必要な運転資金 147万円 貸付後 6ヶ月間 7年以内 無利子
修学資金 子が高校、高専、大学等に修学するために必要な経費 別 表 卒業後 6ヶ月間 10年以内 無利子
技能習得資金

母子家庭の母、父子家庭の父及び寡婦が事業を開始し、または就職するために必要な知識技能を習得するのに必要な経費

月額 68,000円

一括816,000円

(一括は入学時に 支払う必要がある入学金等が対象)

(自動車運転免許 46万円)

期間満了後 1年間 10年以内 無利子
修業資金

子が事業を開始し、または就職するために必要な知識技能を習得するために必要な経費

月額 68,000円 (自動車運転 免許 46万円) 期間満了後 1年間 10年以内 無利子
就職支度資金

母子家庭の母及び子、父子家庭の父及び子または寡婦が就職するために直接必要な経費(被服費等)

10万円 (自動車購入33万円) 貸付後 1年間 6年以内 無利子
医療介護資金

母子家庭の母及び子、父子家庭の父及び子または寡婦が医療または介護をうけるのに必要な経費

34万円 (特別48万円) (介護50万円) 期間満了後 6ヶ月間 5年以内 無利子
生活資金

技能習得資金を借り受けて技能習得している期間または医療介護資金を借り受けて医療または介護を受けている期間、母子家庭となって7年以内(生活安定)または失業期間中の生活維持に必要な経費

月額 105,000円 (知識技能習得 141,000円) 期間満了後 6ヶ月間

技能習得後10年以内、

医療介護、失業5年以内

生活安定8年以内

無利子
住宅資金 住宅の補修、保全、改築、増築、購入に必要な経費 150万円 (災害200万円) 貸付後 6ヶ月間 6年以内 (特別7年以内) 無利子
転宅資金 住宅を移転するために必要な住宅の貸借に際し必要な経費 26万円 貸付後 6ヶ月間 3年以内 無利子
就学支度資金 子の学校への入学もしくは修業施設への入所に必要な経費 64,300円~ 590,000円まで (学校に応じて) 卒業・修業後 6ヶ月間 修業5年以内 修学10年以内 無利子
結婚資金 子が結婚するために必要な経費 30万円 貸付後6ヶ月間 5年以内 無利子

 

子育て支援Indexへ戻る
Indexへ戻る