ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 児童家庭課 > 医療的なケアが必要なお子さんの支援に関する情報について

医療的なケアが必要なお子さんの支援に関する情報について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月9日更新

医療的ケア児が利用できる社会資源

障害児通所支援(児童福祉法)、短期入所(障害者総合支援法)

※ホームページ上での掲載に同意いただいた事業所についての情報を掲載しています。

※いずれも児童福祉法(障害者総合支援法)に基づく福祉サービスであり、市町村の支給決定が必要になります。

※事業所の利用枠を超えている場合など、利用できない場合もありますので、利用に係る手続きなど、その他の詳細な情報については各事業所にお問い合わせください。

○利用可能な社会資源一覧

利用可能な社会資源(障害児通所支援) [PDFファイル/503KB]

利用可能な社会資源(短期入所) [PDFファイル/267KB]

 

○各種サービスの説明

<児童福祉法>

児童発達支援

 未就学の障がい児に対し、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練、その他必要な支援を行う。

医療型児童発達支援

 肢体不自由があり、理学療法等の機能訓練または医療的管理下での支援が必要であると認められた障がい児に対し、児童発達支援を行う。

放課後等デイサービス

 学校(幼稚園及び大学を除く)に就学しており、授業の終了後または休業日に支援が必要と認められた障がい児に対し、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他必要な支援を行う。

居宅訪問型児童発達支援

 重度の障がいの状態その他これに準ずる状態にあり、外出することが著しく困難であると認められた障がい児に対し、居宅を訪問し、児童発達支援を行う。

<障害者総合支援法>

短期入所

 自宅で介護する人が病気などで介護できない場合に、短期間、夜間を含め施設で、入浴、排せつ、食事の介護等を行う。

 

訪問看護(健康保険法、介護保険法)

※訪問看護は、看護師等が居宅を訪問して、療養生活を送っている人の看護を行うサービスです。

※ホームページ上での掲載に同意いただいた事業所についての情報を掲載しています。

※事業所の利用枠を超えている場合など、利用できない場合もありますので、利用に係る手続きなど、その他の詳細な情報については各事業所にお問い合わせください。

○利用可能な社会資源一覧

利用可能な社会資源(訪問看護) [PDFファイル/481KB]

 

医療的なケアが必要な児童が利用できる社会資源の情報をお寄せください

 新しく事業所を開設した、スタッフが充足して受入体制が整ったなど、新たに医療的ケア児が利用できるようになった

 社会資源の情報がありましたら、アンケート用紙に必要事項をご記入の上、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

<問い合わせ先>

 福島県児童家庭課発達障がい・障がい児担当

  電 話:024-521-8382

  メール:jidoukatei@pref.fukushima.lg.jp

<アンケート用紙>

  ○訪問看護ステーション用

    社会資源についてのアンケート(訪問看護) [Excelファイル/21KB]

  ○短期入所・通所支援用

    社会資源についてのアンケート(短期入所・通所) [Excelファイル/22KB]

 

支援事例の紹介

 医療的なケアが必要なお子さんが、地域でどのような生活をしているのか、どのような支援者が関わっているのかといったことについて、より具体的にイメージができるよう、実際に県内で生活しているお子さんの情報をもとにまとめた事例を掲載します。

 ここに掲載されている事例は、あくまで一例であり、支援チームは地域の実情に合わせて構築する必要があります。

 地域にある社会資源を有効活用し、お子さん(ご家族)中心の支援をお願いします。

 内の支援事例

 支援事例(1) [PDFファイル/770KB]

 

医療的ケア児等コーディネーター養成研修修了者の情報について

 令和元年12月5日(木曜日)~6日(金曜日)及び令和2年1月27日(月曜日)~28日(火曜日)に開催しました、令和元年度福島県医療的ケア児等コーディネーター養成研修の修了者の情報を掲載します。

 なお、医療的ケア児等コーディネーターについては、市町村もしくは圏域単位での配置が想定されます。お住まいの地域の医療的ケア児等コーディネーターの配置状況については、各市町村担当窓口にお問い合わせください。

 令和元年度福島県医療的ケア児等コーディネーター養成研修 修了者一覧

 R1コーディネーター養成研修 修了者一覧 [PDFファイル/136KB]

 

ふくしまサポートブック~医療的ケアver~

 サポートブックは、医療的なケアを必要とするお子さんが、いつでも誰からでも同じ支援を受けることができ、安心して社会生活ができるようになるための支援ツールです。

 サポートブックは、原則、ご家族の方に記録、保管していただきますが、作成にあたっては身近にいる支援者の方などに協力してもらい、作成してください。

 内容はご本人の成長や変化により変わっていきます。変化に合わせてページを差し替えてご使用ください。

 また、はじめからすべてのページを記入する必要はありません。書きやすいところから記入していきましょう。

 掲載しているサポートブックには、ページ番号を振っていますが、必要なページだけを抜き取って作成し、作成したものを支援者の方に渡しておくといった使い方もおすすめします。

 以下から、ダウンロードしてお使いください。

 【Excel版】ふくしまサポートブック~医療的ケアver~ [Excelファイル/2.18MB]

 【PDF版】ふくしまサポートブック~医療的ケアver~ [PDFファイル/1.09MB]

 サポートブック 表紙

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。