ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 児童家庭課 > 令和2年度かかりつけ医等発達障がい対応力向上研修について

令和2年度かかりつけ医等発達障がい対応力向上研修について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月8日更新

令和2年度かかりつけ医等発達障がい対応力向上研修について    (Web配信による開催のご案内)

目的

 発達障がいにおける対応については、早期発見・早期支援や関わる方の適切な理解が、発達障がい児(者)の社会適応に非常に重要です。

 本研修は、最初に相談を受け、又は診療・対応することの多い、かかりつけ医をはじめとした医療従事者等に対して、国立精神・神経医療研究センターが実施する研修内容を踏まえ、どの地域においても一定水準の発達障がいの診療及び発達障がい児者に対する対応が可能となること、発達障がいへの適切な理解が広まることを目的としています。

 

開催方法

 YouTubeによる動画配信(視聴)

 

配信期間

配信期間

(1) 12月14日(月) 9:00 ~ 12月28日(月) 17:00

(2)   1月 4日(月) 9:00 ~  1月18日(月) 17:00

 

※上記の期間内に、交付されたURLから視聴を行ってください。

 

内容・講師

 
【 講師 】  福島県発達障がい者支援センター センター長(児童精神科医) 増子 博文 先生

講義(1) 「発達障がいに対する医療的介入と心理社会学的支援の実際(1)」

・発達障がい児・者に対する支援の考え方、顕在化しにくい発達障がい(不器用児やチック症)の見方等について、事例を中心にご講演いただきます。

講義(2) 「発達障がいに対する医療的介入と心理社会学的支援の実際(2)」

・かかりつけ医に期待する発達障がい児・者支援や発達障がい支援の医療的側面(薬物療法など)について、事例を中心にご講演いただきます。

 

対象者

 (1)医師、歯科医師

 (2)医療機関従事者(公認心理師、精神保健福祉士、看護師等)

 (3)乳幼児検診に関わる市町村保健師等

 (4)その他、発達障がい児(者)の支援に携わる方

 

参加料

 無料

 

申込み方法や研修内容の詳細

 ○申込み方法

 (1)別紙「令和2年度かかりつけ医等発達障がい対応力向上研修参加申込書」をメール又はFAXにて提出してください。

 (2)申込先は、以下のとおりです。

    福島県児童家庭課 担当 門脇 宛

    E-mail : kadowaki_shunpei_01@pref.fukushima.lg.jp

         FAX  : 024-521-7747

    (問い合わせ先)TEL 024-521-8382

 (3)申込期限は、令和2年11月27日(金)です。 

 

 ○その他、研修内容の詳細については、以下をご覧ください。

  【開催案内】かかりつけ医等発達障がい対応力向上研修 [PDFファイル/128KB]

  【実施要領】かかりつけ医等発達障がい対応力向上研修 [PDFファイル/104KB]

  【別紙】令和2年度かかりつけ医等発達障がい対応力向上研修 参加申込書 [Excelファイル/26KB]

  (参考) 視聴確認表 [PDFファイル/519KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。