ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 児童家庭課 > 里親になるためには

里親になるためには

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

直線上に配置

里親になるためには  

  里親になることを希望する場合には、お住まいの地域を管轄する児童相談所にご相談ください。
  子どもの養育に熱意と理解、そして豊かな愛情がある方であれば、申し込むことができます。

1申込を受けると、児童相談所の担当が、子育ての考え方などをお 聞きするために、面接や家庭訪問を行います。             
              ↓
2児童相談所の調査を受け、知事が福島県社会福祉審議会児童福祉専門分科会児童処遇部会に諮問し、当該部会はその結果を答申します。
 答申の結果を受け、知事が里親の認定の可否について決定します。認定されると里親名簿に登録され、子どもの委託を待つことになります。          
              ↓
ひよこ里親の認定・登録を受けても、すぐに子どもが委託されるわけではありません。
  児童相談所が、子どもとの面会・外出などを通して、子どもとの信頼関係を作るお手伝いをします。
  里親さんと子どもとの相性や受け入れの環境が整っているかなどの状況をみながら、判断することになります。            
              ↓
ひよこ子どもをあずかっていただいた後も、子育ての悩みなどの相談を受け、里親さんを支援していきます。

  お問い合わせ里親についてのお問い合わせ    

児童相談所
 中央児童相談所    Tel024-534-5101
 県中児童相談所    Tel024-935-0611
      白河相談室     Tel0248-22-5648
 会津児童相談所    Tel0242-23-1400
   南会津相談室    Tel0241-63-0309
   浜児童相談所       Tel0246-28-3346
     南相馬相談室    Tel0244-26-1135

県庁児童家庭課     Tel024-521-8665

トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置