ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 児童家庭課 > 福島県自立支援教育訓練給付金事業

福島県自立支援教育訓練給付金事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月25日更新

福島県自立支援教育訓練給付金事業

 雇用保険の適用を受けられない母子家庭の母または父子家庭の父が、就職に役立つ講座を受講した際に受講費用の一部を助成する制度です。

対象者

  母子家庭の母または父子家庭の父で、次のすべての要件を満たす方

·    20歳未満の児童を扶養していること

·    福島県内の町村にお住まいの方(市に在住の方は、お住まいの市にお尋ねください。)

·    児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準にあること

·    過去に自立支援教育訓練給付金を受給したことがないこと

·    教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められること

対象講座

·  雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座

  対象講座は、「厚生労働省指定教育訓練講座検索システム」より検索できます。

·  その他、上記に準じ知事が必要と認める講座

支給額

 (1)雇用保険制度から一般教育訓練給付金の支給を受けることができない方

   講座受講のために本人が支払った費用の60%(上限20万円、下限1万2千円)

 (2)雇用保険制度から一般教育訓練給付金の支給を受けることができる方

   (1)に定める額から一般教育訓練給付金の額を差し引いた額

   ※雇用保険制度の一般教育訓練給付金の支給額を確認するため、ハローワークから通知される

    「教育訓練給付金(一般教育訓練)支給・不支給決定通知書」が必要になります。

支給までの流れ

1.     講座受講前に事前に相談いただき、申請要件を満たしているか等の確認後、講座の指定申請を受けます。
   ※先に講座を申し込んでから、指定を受けることはできません。

2.     講座の指定通知をもって講座を申し込み、受講します。

3.     受講修了後、1カ月以内に給付金支給申請書へ「講座の修了を証明する書類」と「費用について教育機関の長が発行する領収書」を添付し、申請します。

   ※雇用保険制度から一般教育訓練給付金の支給を受けることができる方については、先にハローワークで支給申請を行い、「教育訓練給付金(一般教育訓練)支給・不支給決定通知書」を添付し、申請してください。

4.     申請内容審査後、指定口座へ給付金が振り込まれます。

お問い合わせ先

  〒960-8670 福島市杉妻町2番16号

 福島県こども未来局児童家庭課  電話番号024-521-7176