ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 福島県依存症等に関する問題に取り組む民間団体支援事業の募集について

福島県依存症等に関する問題に取り組む民間団体支援事業の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月17日更新

福島県依存症等に関する問題に取り組む民間団体支援事業の募集について

次に取り組む民間団体を募集しています。

・アルコール関連問題に取り組む民間団体

・薬物依存症に関する問題に取り組む民間団体

・ギャンブル等依存症に関する問題に取り組む民間団体

つきましては、補助対象事業を募集しますので、補助金の活用を検討いただき、御応募願います。

なお、事業選定は、障がい福祉課に設置する選考委員会で審査の上、決定しますので、事業計画書の提出をもって補助金の交付を確約するものではありません。 

募集内容

事業名

福島県依存症等に関する問題に取り組む民間団体支援事業費補助金

補助対象団体

(1) 上記補助金交付要綱第3条の(1)に定める活動を行う自助グループ

(2) 上記補助金交付要綱第3条の(2)から(4)に定める活動を行う団体

補助対象事業

(1) ミーティング活動

(2) 情報提供

(3) 普及啓発活動

(4) 相談活動

補助対象経費

賃金、報償費[謝金]、旅費、需用費(消耗品費、燃料費、食糧費[会議費]、印刷製本費、光熱水費及び修繕料)、役務費(通信運搬費、手数料、保険料及び広告料)、委託料、使用料及び賃借料、備品購入費、負担金、補助金、助成金、交付金

対象期間

年度内に開始し、完了すること。

補助上限額(補助率)

(1)から(4)までの事業の計 300,000円(10/10)

予定補助団体数

(1)から(4)までの事業  各3団体

募集期間

令和元年7月17日(水) ~ 令和元年8月13日(火) 必着

応募方法

所定の提出書類に必要事項を記入し、障がい福祉課まで郵送または持参にて提出してください。

選定方法

応募のあった事業については、障がい福祉課に設置する選考委員会において審査を行い、事業を選定します。

なお、必要に応じて、障がい福祉課より応募者に対し問い合わせを行う場合があります。

主な審査項目

  • 事業実施団体としての適正
  • 本事業を的確に遂行できるか 
  • 本事業の趣旨に沿っているか
  • 内容に見合った予算額となっているか

選定結果

障がい福祉課より、各応募者に選定結果の可否及び補助額について通知を行います。

留意事項

  1. 各府省が実施する国庫負担(補助)制度により、既に当該事業の全部または一部について、負担若しくは補助されている経費は本事業の対象としない。
  2. 事業内容に即した少額見積もりであること。
  3. 経費は、社会通念上相応の単価を用い、事業内容を照らして適切な人員、回数、数量等を見込んで積算すること。ただし、これによりがたい相当の事由がある場合には、その理由や積算の考え方などを記した書面を計画書に添付すること。
  4. 詳細は、福島県自殺対策緊急強化基金事業民間団体補助金交付要綱及び福島県自殺対策緊急強化基金事業民間団体補助金交付実施要領を参考とすること。

参考

              収支予算書(別紙2) [Excelファイル/13KB]

              団体概要(別紙1-1) [Wordファイル/36KB]   

障がい福祉課(精神保健担当)

電話:024-521-8204

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)