ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 令和2年度失語症者向け意思疎通支援者支援事業について

令和2年度失語症者向け意思疎通支援者支援事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月25日更新

令和2年度失語症者向け意思疎通支援者養成事業説明会及び失語症者向け意思疎通支援者養成講習会の開催中止について

 県では、昨年度より「失語症者向け意思疎通支援者養成事業」を実施しております。
 今年度も養成講習会等の開催を予定しておりましたが、今般の新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、誠に勝手ながら中止させていただくこととなりました。
 参加を検討されていた皆様には、御迷惑をおかけすることとなりますが、何卒御理解をお願い申し上げます。

失語症者向け意思疎通支援事業

失語症とは?
 脳卒中等で生じる言葉の障がいです。
失語症者向け意思疎通支援者とは?
 失語症者が自分らしく生活できるように、日常の外出場面において必要なコミュニケーションを支援する方です。

失語症者向け意思疎通支援者養成講習会とは?

 本講習会では、失語症者の症状や対応方法を理解し、失語症者が自分らしく生活できるように、買い物・役所での手続き等、日常の外出場面において、必要なコミュニケーションを支援する「失語症者向け意思疎通支援者」の養成を行います。

昨年度(令和元年度)の実施状況

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)