ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 第5期福島県障がい福祉計画(素案)・第1期福島県障がい児福祉計画(素案)に関するパブリック・コメント(うつくしま県民意見公募)について

第5期福島県障がい福祉計画(素案)・第1期福島県障がい児福祉計画(素案)に関するパブリック・コメント(うつくしま県民意見公募)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月29日更新

第5期福島県障がい福祉計画(素案)・第1期福島県障がい児福祉計画(素案)に関するパブリックコメント(うつくしま県民意見公募)について

第5期福島県障がい福祉計画・第1期福島県障がい児福祉計画の策定にあたり、素案に対する県民の皆さまからの御意見を募集した結果、2件の御意見をいただきました。

いただいた御意見と御意見に対する考え方は、下記の「県民意見公募の結果」のとおりです。

第5期福島県障がい福祉計画(素案)・第1期障がい児福祉計画(素案)に対する県民意見公募の結果 [PDFファイル/90KB]

御意見をいただきまして、誠にありがとうございました。

*募集は終了しました。

1 募集の趣旨

 福島県では、障害者総合支援法第89条第1項に基づき、第4期障がい福祉計画(計画期間:平成27~29年度)を策定し、障がいのある方及び障がいのある子ども(以下「障がい児」という。)の地域生活を支える障害福祉サービス等の提供体制の確保等に取り組んできました。 

 平成28年度に成立した「障害者総合支援法及び児童福祉法の一部を改正する法律」では、障がいのある方がより一層地域生活を充実させるような新たな施策展開や、障がい児・高齢障がい者・精神障がい者をはじめとするそれぞれの障がい者のニーズに対するきめ細かな対応を行うための改正がなされ、また、市町村及び都道府県において障害児福祉計画を策定することが定められました。 

 今回策定する「第5期福島県障がい福祉計画・第1期福島県障がい児福祉計画(計画期間:平成30~32年度)」は、このような背景を踏まえ、国の指針に基づき障がいのある方が地域で安心して生活できる環境の整った社会の実現を目標に、これまでの計画達成状況や、今後想定される障害福祉サービス等のニーズを踏まえて見直しを行うものあり、計画素案に対する県民の皆さまの御意見をお聞かせくださるようお願いいたします。

2 応募資格

(1)県内に住所がある個人

(2)県内に事業所を有する法人その他の団体

(3)県内の学校や事業所等に通学・通勤している方

(4)東日本大震災と原子力災害により県外に避難されている方

3 募集期間

平成30年1月24日(水曜日)から平成30年2月23日(金曜日)まで

  ※郵送の場合は、当日消印有効

4 意見の提出方法等

 次の県民意見募集要領に従って提出してください。

県民意見募集要領 [PDFファイル/204KB]

5 資料等

〈第5期福島県障がい福祉計画・第1期福島県障がい児福祉計画〉

(1)第5福島県障がい福祉計画・第1期福島県障がい児福祉計画(素案) [PDFファイル/2.99MB]

(2)意見提出様式(Word形式) [Wordファイル/35KB]

(3)意見提出様式(PDF形式) [PDFファイル/70KB]

 資料は当ページの他、以下の県機関で入手することができます。

  ・福島県県政情報センター (県庁西庁舎2階)

  ・福島県保健福祉部障がい福祉課(県庁西庁舎7階)

  ・福島県県政情報コーナー(県北を除く各地方振興局)

  ・福島県各保健福祉事務所

  ・いわき地方振興局県民部

 資料の郵送を希望する場合は、送付先の住所、氏名を記載し、290円切手を貼ったA4サイズの返信用封筒を同封の上、福島県保健福祉部障がい福祉課まで御請求ください。

(連絡先)

 福島県保健福祉部障がい福祉課

   〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16

   電話:024-521-7171

   Fax:024-521-7929

   メールアドレス:shougaifukushi@pref.fukushima.lg.jp

 

第5期福島県障がい福祉計画(素案)・第1期福島県障がい児福祉計画(素案)に関するパブリック・コメントの募集結果について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)