ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康増進課 > 肝炎医療コーディネーターについて

肝炎医療コーディネーターについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新

肝炎医療コーディネーターについて

肝炎医療コーディネーターとは

 福島県では、肝炎患者の方などが適切な肝炎医療や支援を受けられるようにするため、肝炎ウイルス検査の受検勧奨、

治療に関する情報提供や肝炎に関する相談ができる「福島県肝炎医療コーディネーター」を養成しています。  

肝炎医療コーディネーターが誕生しました!

 平成29年度肝炎医療研修会を11/17(金)に開催し、本県初となる肝炎医療コーディネーターが誕生しました。

 参加されたのは、主に医師・看護師・薬剤師・保健師などで、日常的に肝炎患者の皆様と関わっている方々です。

 研修会を受講した総勢68名には認定証を交付し、今後それぞれの職場などで肝炎医療コーディネーターとして

活動していただきます。

  →肝炎医療コーディネーターの配置先はこちら

〈研修会の様子〉

   研修会の様子1            研修会の様子2

                       研修会の様子3

   認定証の授与1            認定証の授与1

医療機関・市町村の皆様へ

 肝炎の早期発見・早期治療に向けて、肝炎医療コーディネーターの養成が今後も必要です。

 医療機関や市町村の関係者の皆様におかれましては、ぜひ肝炎医療コーディネーターの養成にご協力をお願いします。

 養成研修会は、今後も引き続き開催する予定ですので、次回の際はぜひご参加ください。

県民の皆様へ

 肝炎について話を聞きたい方、悩みや不安がある方は、ぜひお近くの肝炎医療コーディネーターへご相談ください。

  →福島県肝炎医療コーディネーター所属機関一覧 [Excelファイル/15KB]