ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > LINE公式アカウント「福島県-新型コロナ対策パーソナルサポート」個人情報保護方針(個人情報の取扱)

LINE公式アカウント「福島県-新型コロナ対策パーソナルサポート」個人情報保護方針(個人情報の取扱)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月27日更新

LINE公式アカウント「福島県-新型コロナ対策パーソナルサポート」個人情報保護方針(個人情報の取扱)

 福島県が運営するLINE公式アカウント「福島県-新型コロナ対策パーソナルサポート」(以下「本アカウント」といいます)の運営と、本アカウントを通じた情報の提供(以下、あわせて「本サービス」といいます)にあたり、個人情報その他の情報(以下「個人情報等」といいます。)の適切な取扱い、および安全管理に取り組むにあたり、福島県個人情報保護条例その他の適用法令に基づくほか、次の方針を制定し、これを遵守し、個人情報の保護に万全を尽くします。

第1条 用語の定義

1 「個人情報」とは、福島県個人情報保護条例第2条第1号の定義する個人情報をいいます。

2 「要配慮個人情報」とは、福島県個人情報保護条例第2条第1号の2の定義する要配慮個人情報をいいます。

3 「行政機関等」とは、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律第2条第1項の定義する行政機関及び独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律第2条第1項の定義する独立行政法人等をいいます。

4 「地方公共団体等」とは、地方公共団体及び地方独立行政法人法第2条第1項の定義する地方独立行政法人をいいます。

5 「大学等」とは、大学(学校教育法の定める大学に限る。)、及び公益社団法人日本医師会の設置する日本医学会に加盟する学会をいいます。

第2条 取得する個人情報等

 ユーザーが本アカウントをご利用いただくにあたり、福島県は以下の情報を取得することがあります。

(1)LINE株式会社が福島県に対して発行したユーザ識別子

(2)ユーザーがLINEサービスに登録したプロフィール情報

(3)本サービスで実施したアンケートの内容(ユーザーの年齢、職業、性別、居住地域、現在の体調、病歴、服用薬、近日中の受診の有無及び受診先、その他健康情報として登録される情報)

(4)本サービスに投稿されたトークの内容(テキスト、URLリンク、絵文字、スタンプ、画像、動画、音声、アンケート等)

(5)位置情報(ユーザー自身で送信された場合に限ります。)

(6)クッキー(Cookie)、アクセスログその他の本サービスの利用状況に関する情報

(7)機器情報(OS、端末の個体識別情報、コンピュータ名、言語設定等)

(8)本サービスに関連して福島県へお問い合わせ頂いた内容

第3条 利用目的

1 福島県は、取得した個人情報等を以下の目的で利用します。

(1)本アカウントを含む新型コロナウイルス感染症に関する個別情報提供システムの開発、改修、運用

(2)新型コロナウイルス感染症に関する問合せの状況に合わせた情報の提供(個別化によるセルフケアと2次感染の防止のサポート、リアルタイムフォローアップ)

(3)新型コロナウイルス感染症に関する対話型の問合せ回答サービスの提供

(4)新型コロナウイルス感染症の発生状況の把握・分析(自宅待機者やハイリスク群、り患者の実態の把握、公衆衛生学の観点からの流行の要因・予兆・対策の分析・検討)

(5)感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づく感染防止対策及び疫学調査等

(6)新型コロナウイルス感染症以外の感染症への応用可能性の検討

(7)データ分析・学術研究目的での利用(個人を識別できない形で行う公表を含みます。)

2 前項に定める利用目的を追加し、又は変更した場合は、本サービスを通じてユーザーへ通知し、又はその内容を公表します。また、個人情報等のうち要配慮個人情報にあたるものの利用目的の追加又は変更については、ユーザーの同意を取得して行うものとします。

第4条 個人情報等の利用及び提供

1 福島県は、法令等の規定に基づく場合を除き、前条の利用目的以外の目的のために保有個人情報を自ら利用し、又は提供しません。

2 前項の規定にかかわらず、福島県は、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、利用目的以外の目的のために保有個人情報を自ら利用し、又は提供することがあります。ただし、保有個人情報を利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は提供することによって、本人又は第三者の権利利益を不当に侵害するおそれがあると認められるときは、この限りではありません。

  (1) 本人の同意があるとき又は本人に提供するとき。

  (2) 人の生命、身体又は財産を保護するため、緊急かつやむを得ないとき。

  (3) 出版、報道等により公にされているとき。

 (4) 国、独立行政法人等、他の地方公共団体、地方独立行政法人に提供することに相当な理由があるとき。

  (5) 前各号に掲げる場合のほか、専ら統計の作成又は学術研究の目的のために保有個人情報を提供するとき、本人以外の者に提供することが明らかに本人の利益になるときその他保有個人情報を提供することについて特別の理由があるとき。

3  福島県は、個人情報を第三者へ提供する場合において、必要があると認めるときは、提供を受けるものに対し、当該保有個人情報の利用の目的若しくは方法の制限その他必要な制限を付し、又はその漏えいの防止その他個人情報の適切な管理のために必要な措置を講ずることを求めます。

第5条 適切な管理

 ユーザーの個人情報等において、漏えい、紛失、破壊、改ざん又はユーザーの個人情報等への不正なアクセスを防止するため、個人情報等の取扱いについて、適時、適切に見直しを行い、個人情報等の安全で正確な管理に努めます。

第6条 委託先の管理

1 本サービスの提供にあたり、個人情報等の取扱業務の全部または一部を利用目的の範囲内で第三者に委託する場合があります。

2 この場合、個人情報の適正な管理が期待できる委託先を選定したうえで、適正な取扱いを確保するための措置を契約上義務付けます。

3 委託先において、福島県が果たすべき安全管理措置と同等の措置が講じられるよう、必要かつ適切な監督を行います。

第7条 相談等への対応

 福島県が取得又は提供する個人情報について、個人情報等の取扱いに関するユーザーからの問い合わせ、相談、苦情等を受けた場合、適切かつ迅速な対応に努めます。また、ユーザーから自己情報の開示・訂正・利用停止の請求を受けた場合、福島県個人情報保護条例に基づき適切に対応します。

第8条 個人情報等を取り扱う者への周知・教育

 本方針は、本サービスを運営する福島県及びその委託先において本アカウントの運営に携わる全従業者に配付して周知します。また、従業者各自の教育、啓発に努め、個人情報保護意識の高揚を図ります。

参考

 第4条第2項第5号に基づく保有個人情報の提供先は、以下の大学等です。(令和2年3月27日現在)

 学校法人慶應義塾

 利用目的:

(1)ソーシャルネットワークシステムを利用したCOVID-19のハイリスク群・潜在的罹患者のスクリーニングとフォローアップにかかる学術研究

(2)軽症者支援を効率的に行うためのシステムを構築・実装にかかる学術研究

(3)感染拡大や風評等二次被害の防止および予防・治療を含む今後の感染症対策にかかる学術研究

個人情報の取り扱い:https://www.keio.ac.jp/ja/privacy-policy/

 

令和2年3月27日

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。