ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 【新型コロナ】PCR検査可能検体数について

【新型コロナ】PCR検査可能検体数について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月24日更新

 新型コロナウイルス感染症に関するPCR検査可能検体数の変更について

 新型コロナウイルス感染症に関するPCR検査可能検体数については、これまで2,842検体としてきたところですが、4月23日(金)より6,000検体と変更となりました。

変更内容について

 ○ 変更前:2,842検体
   (行政検査可能検体数+保険診療検査可能想定検体数)
    
 ○ 変更後:6,000検体
   (行政検査可能検体数+保険診療検査可能想定検体数) 

 ○ 現在、行政検査の可能検体数は、緊急時には9,600程度まで増加させることが可能となっています。