ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 【新型コロナ】新型コロナワクチン接種について

【新型コロナ】新型コロナワクチン接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月13日更新

新型コロナワクチンについて

 新型コロナワクチンに関する情報を随時掲載していきます。
  
 ※新型コロナワクチンは無料で受けられます。
 おかしいなと思ったら、迷わず「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン フリーダイヤル 0120-797-188(通話料無料)」へお問合せください。

注意!!
ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください
新型コロナウイルスを題材とした攻撃メールにご注意ください

 

1 接種が受けられる時期

 接種を行う期間は、令和3年2月17日から令和4年2月末までの予定です。最初は、医療従事者等への接種が順次行われます。その後、高齢者、基礎疾患を有する方等の順に接種を進めていく予定です。なお、高齢者への接種は、4月12日から順次開始される予定です。基本的な日程は、各市町村の広報等をご確認ください。

2 接種回数

 2回の接種が必要です。
 ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。

3 接種の対象・接種順位

 新型コロナワクチンの接種対象は16歳以上の方です。ワクチンは徐々に供給が行われることになりますので、一定の接種順位を決めて、接種を行っています。
 現時点では、次のような順でワクチンを受けていただく予定です。
(1)医療従事者等
(2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
(3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
(4)それ以外の方
 ※(1)と(3)のそれぞれの範囲については、こちらをご確認ください。
 
 妊娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方も、ワクチンを受けることができます。まずはかかりつけの医療機関にご相談ください。詳しくは厚生労働省ホームページQ&Aをご覧ください。

4 接種手続・費用

 次のような方法で接種を受けることになります。
(1)接種の時期より前に、住民票所在地の市町村から「接種券」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。
(2)ご自身が接種可能な時期が来たことをご確認ください。
(3)各市町村の広報等で、ワクチンを接種できる医療機関や接種会場をお探しください。
(4)電話やインターネットで予約をしてください。
(5)ワクチンを受ける際には、市町村より郵送される「接種券」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちになってください。


 なお、接種費用は『全額公費(無料)』となります

 ※医療従事者等の方の接種方法については、勤務先を通じてお知らせする予定です。

5 副反応について

 現在、日本へ供給されている、または供給が計画されている海外のワクチン(ファイザー社、アストラゼネカ社、モデルナ社、ノババックス社が開発中のワクチン)では、ワクチン接種後、次のような事象がみられたことが発表されています。

  ・接種部位の腫れ、痛み、発熱、頭痛、疲労、筋肉痛、悪寒(さむけ)、関節痛など

 ワクチンを受けた後、2日以上熱が続く場合や、症状が重い場合、ワクチンを接種した医療機関等や地域の医療機
関への受診、相談をご検討ください。

【参考】新型コロナワクチン接種に係る副反応について(福島県立医大作成資料等)


 また、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度については、こちらをご覧ください。

6 原発事故により避難している方の避難先市町村でのワクチン接種について

 東日本大震災における原子力発電所の事故により避難されている方は、住民票を移していない場合でも、特別な手続きを行うことなく、避難先市町村で新型コロナワクチン接種を受けることが可能となりました(避難の届出をしている方に限ります)。
 住民票のある避難元市町村から「接種券」と「住所地外接種届出済証」が送付されることにより、避難先の住民と同様に接種予約をし、この両方と本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を接種会場に持参いただければ、避難先市町村でも接種が可能となります。
 ※避難の届出の状況等によっては、接種券がお手元に届かない場合があります。この場合、住民票のある避難元市町村へお問合せください。
 ※接種について不明な点、心配な点がありましたら、避難元市町村へお問い合わせください。

7 ワクチン接種についての努力義務

 新型コロナワクチンの接種は、国が国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり国が情報提供を行った上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や回りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

8 市町村の相談窓口(問合せ先)について

 ワクチン接種の会場や予約方法等については、各市町村の相談窓口にお問い合わせください。

 市町村相談窓口等一覧について [PDFファイル/452KB]

 こちらから、50音順で市町村窓口の検索ができます。

 コロナワクチンナビでも、全国の市町村窓口が検索できます。

関連ページ等へのリンク

 ■県からのお知らせ(随時更新)
 ■新型コロナワクチン接種に係る副反応について(福島県立医大作成資料等)
 ■新型コロナワクチンについて(厚生労働省)
 ■新型コロナワクチンについてのQ&A(厚生労働省)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。