ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 台風19号の被害を受けた医療施設・医療機器の財産処分について

台風19号の被害を受けた医療施設・医療機器の財産処分について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月28日更新

台風19号の被害を受けた医療施設・医療機器の財産処分について

この度の台風19号により被災された事業者様には、心からお見舞いを申し上げます。

今回の災害で被害を受けたことにより、県からの補助金で整備した医療施設・医療機器の取壊しや廃棄をする場合は、県に報告を行うことで財産処分の承認がされたものとみなされます。(この場合、補助金の返還は発生しません。)

つきましては、被害を受けた医療施設・医療機器の取壊し等を行う場合は、次の3点をご確認の上、あらかじめ県地域医療課にご連絡くださるようお願いいたします。

【確認事項】
  (1)補助を受けた年度及び補助事業名
    (例:平成30年度福島県分娩取扱施設施設整備費補助金)
      ※可能であれば交付決定番号もご確認ください(例:福島県指令健第○○○号)

  (2)取壊し等を行う医療施設・医療機器の名称
     (例:超音波画像診断装置)

  (3)補助金交付額

【連絡先】
  福島県 保健福祉部 地域医療課 電話024-521-7221
    ※事業ごとに必要な書類が異なりますので、詳細な手続きについては各事業担当者にご相談ください。

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。