ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 【新型コロナ】「帰国者・接触者外来」と「帰国者・接触者相談センター」について

【新型コロナ】「帰国者・接触者外来」と「帰国者・接触者相談センター」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月7日更新

感染が疑われる場合の受診方法

 感染が疑われる方の医療機関受診の不安軽減や医療機関を発端とする感染症まん延防止のため、「帰国者・接触者外来」と「帰国者・接触者相談センター」を開設しています。
 次の症状がある方は、まずは帰国者・接触者相談センターにご相談ください。帰国者・接触者相談センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

相談の目安
症状
風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※ 高齢者や基礎疾患等のある方、妊娠中の方は、上の状態が2日程度続く場合などお早めにご相談ください。

感染が疑われる場合の定義 (相談の目安とは異なります)
  症状 接触歴等
1 発熱または呼吸器症状 発症14日以内に新型コロナウイルス感染者と濃厚接触をした者
2 発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状(肺炎を疑わせる)

(1)発症14日以内に中国湖北省及び浙江省、大韓民国大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡及び軍威郡並びにイラン・イスラム共和国コム州、テヘラン州及びギーラーン州の渡航歴がある者 または、
(2)発症14日以内に中国湖北省及び浙江省、大韓民国大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡及び軍威郡並びにイラン・イスラム共和国コム州、テヘラン州及びギーラーン州の滞在歴のある者と濃厚接触をした者

※濃厚接触とは
  新型コロナウイルス感染症が疑われる方と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった方 等 

新型コロナウイルス感染症についての詳細はこちらのページからご確認ください。

帰国者・接触者相談センター

感染が疑われる方は、医療機関を受診する前にご連絡ください(詳しくはこちら)。
県の対策や予防法などの相談については、各保健所へご相談をお願いします。

帰国者・接触者外来

医療機関名は非公表としています。帰国者・接触者相談センターで必要と判断した場合は、感染が疑われる方へお知らせします。

※ 受診手順を理解した上で受診していただくことで感染拡大を防止したいこと、通常の診療に支障を来さないようにしたいことから公表しておりません。