ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 【追加募集】令和元年度在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備に係る事業を募集します

【追加募集】令和元年度在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備に係る事業を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月16日更新

1  事業目的

 訪問診療が必要な人工呼吸器使用者を診療している医療機関において、停電時に備えて患者に貸し出せる簡易自家発電装置等を整備し、災害時においても患者の生命を維持できる体制の整備を図ることを目的とする。

 2 事業の実施主体

  訪問診療が必要な人工呼吸器使用患者を診療している医療機関

 3 補助対象経費

  停電時に備えて患者に貸し出せる簡易自家発電装置等

  (簡易自家発電装置等とは、ガソリン・ガス等で駆動される自家発電装置、人工呼吸器の予備バッテリーをいう)

 4 補助率 

     補助率は2分の1とする

 5 基準額 

   基準額は1台あたり212千円とする

 6  提出書類

   事業の実施を希望する場合は、別紙「様式1-19 設備整備事業概要」 [Excelファイル/21KB]を担当まで提出してください。

 

   担 当  福島県保健福祉部地域医療課 斎藤太一朗

   住 所  〒960-8670 福島市杉妻町2番16号

   Tel    024-521-7221

   Fax     024-521-7926

   メール  saitou_taichirou_01@pref.fukushima.lg.jp

7  提出期限

   令和元年7月31日(水曜日)【必着】

 8  留意事項

(1)今回募集する事業は、必ず年度内に事業が完了するものが対象です。(事業の着手時期は令和2年1月頃を予定)

(2)予算の制約等があるため、事業の採択を保証するものではありませんので御留意ください。

(3)事業の詳細は「在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備事業実施要綱」 [PDFファイル/99KB]及び「医療施設等設備整備費補助金交付要綱」 [PDFファイル/243KB]をご確認ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。