ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 医療人材対策室 > 保健師、助産師、看護師及び准看護師従事者届について

保健師、助産師、看護師及び准看護師従事者届について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月3日更新

 業務に従事している保健師、助産師、看護師及び准看護師は、保健師助産師看護師法第33条の規定により、2年に1度、12月31日現在における氏名、住所及びその他の事項を就業地の都道府県知事に届け出る必要があります。
 平成30年度は実施年ですので、平成30年12月31日現在、看護職として従事している方は管轄の保健所へ届出を行ってください。

提出先

就業地(勤務場所)を管轄する保健所へ提出をお願いします。

各保健所の管轄地域及び連絡先については、以下のURLを御確認ください。

リンク先:厚生労働省HPhttps://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/hokenjo/h_07.html

提出期限

平成31年1月15日(火曜日)

届出用紙

県内各保健所から各施設宛に送付予定です。紛失等により用紙が手元にない場合は以下からダウンロードして御提出ください。※用紙は二枚一式です。

(保健師、助産師、看護師、准看護師)業務従事者届用紙 [PDFファイル/220KB]

(保健師、助産師、看護師、准看護師)業務従事者届用紙 [Excelファイル/30KB]

記載上の注意

届出の記載に係る注意点等は以下を御参考ください。

記載上の注意 [PDFファイル/163KB]

記入例 [PDFファイル/851KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。