ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福島県の看護職員数について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月1日更新

福島県では、定期的に県内の看護職員数について調査を行っています。調査は県内の病院に勤める看護職員の数を調べる「福島県看護職員就業状況調査」と県内すべての医療機関に勤める看護職員の数を調べる「看護師等業務従事者届出」があります。

福島県看護職員就業状況調査について

1 概要

 福島県看護職員就業状況調査については、平成23年の震災以降、県内の病院に勤める看護職員の就業状況を把握するため、奇数月及び4月の1日を基準日として実施しています。

※病院・・・病床数20床以上の入院施設を持つ医療施設

2 対象者

 県内の病院に勤めている看護職員

3 基準日

 実施月の1日現在(平成28年度までは奇数月及び4月に、平成29年度以降は、4月、8月、12月に実施しています)

4 調査結果

福島県看護職員就業状況(平成30年12月) [PDFファイル/92KB]

福島県看護職員就業状況(平成30年8月) [PDFファイル/92KB]

福島県看護職員就業状況(平成30年4月) [PDFファイル/364KB] 

福島県看護職員就業状況(平成29年12月) [PDFファイル/92KB]

福島県看護職員就業状況(平成29年8月) [PDFファイル/364KB]

福島県看護職員就業状況(平成29年4月) [PDFファイル/77KB]

福島県看護職員就業状況(平成29年3月) [PDFファイル/73KB]

福島県看護職員就業状況(平成29年1月) [PDFファイル/73KB]

福島県看護職員就業状況(平成28年11月) [PDFファイル/72KB]

福島県看護職員就業状況(平成28年9月) [PDFファイル/70KB]

福島県看護職員就業状況(平成28年7月) [PDFファイル/70KB]

福島県看護職員就業状況(平成28年5月) [PDFファイル/68KB]

看護師等業務従事者届出について

1 概要

 看護師等業務従事者届出については、看護職員の分布及び就業の実態を把握し、厚生行政の基礎資料を得ることを目的として、2年に1度、届出票を提出することが保健師助産師看護師法により義務づけられており、偶数年度の12月31日を基準日として各都道府県ごとに行われています。 

2 対象者

  県内病院、診療所及びその他医療機関等すべての施設に就業している保健師・助産師・看護師・准看護師 

3 基準日

  実施年の12月31日現在 (偶数年度に実施しています)

4 届出結果

 ◇平成28年度(第33表 人口10万対看護職員数 職種・保健所別) [PDFファイル/59KB]

 ◇平成28年度 [PDFファイル/1223KB]

 ◇平成26年度 [PDFファイル/1130KB]

 ◇平成24年度 [PDFファイル/1020KB]

 ◇平成22年度 [PDFファイル/993KB]

 ◇平成20年度 [PDFファイル/911KB]

 ◇平成18年度 [PDFファイル/779KB]

 ◇平成16年度 [PDFファイル/4040KB]  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。